燃え上がる憤怒の祭殿に適した構築 - 【MTGブログ】毎日がいつもの通り【他色々】

【MTGブログ】毎日がいつもの通り【他色々】 ホーム» スポンサー広告» MTG » 燃え上がる憤怒の祭殿に適した構築

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

燃え上がる憤怒の祭殿に適した構築

さて、新たなるファイレクシアが発売してからというものの。

燃え上がる憤怒の祭殿には何度もお世話になった。。
3マナタップサクリファイスで相手に15点ダメージを飛ばせるのが強みなこのカード。


しかし、ふと思ったことが。


2ターン目にこいつ出すよりも、クリーチャーで殴ったほうがクロックいいんじゃないか?


いやもちろん、増殖やバーン系には相性いいとは思う。
しかしたまに初手の手札にゴブリンの投火師と嵐血の狂戦士と燃え上がる憤怒の祭殿があった時は

ああ手札噛み合ってねぇなぁ。。。なんて思う訳で。


時たま祭殿を4枚積んだデッキを回していて、手札に祭殿だらけだった時なんかは流石に邪魔くさく感じてしまう。

という事は、これをメインで組む場合はクリーチャー戦はいっそ捨てて、カウンターや全体除去で時間を稼ぎつつ、とした方がいいかもしれないとさとる今日この頃。


実際問題、これが起動するまで平均5ターン以上かかる訳で。これ自体が2マナと考えると計7マナ。

例えば4点クロックのスライを組むとしたら、そのまま起動せずとも殴り倒せるんだよなぁ



祭殿のおいしい運用方法について目下検討中な日々が続く。。。。





関連記事
コメント:
非公開コメント

トラックバック:

http://goingstones.blog.fc2.com/tb.php/106-1480fadc

これからアルバイト探し
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。