スタン環境できのこる事を考えてみる 第二回 - 【MTGブログ】毎日がいつもの通り【他色々】

【MTGブログ】毎日がいつもの通り【他色々】 ホーム» MTG » スタン環境できのこる事を考えてみる 第二回

スタン環境できのこる事を考えてみる 第二回

えー、先日作成しました青黒祭殿コントロールですが、素敵な弱点が発覚


白緑トークン




クリーチャーを地道に除去って地道に増殖するデッキではトークンの数の暴力には勝てません\(^o^)/
特に迫撃鞘なんかが出てくると、それ一枚だけで何もできなくなってしまう



とはいえギミック自体は面白いし、カードが揃えば後は一方的にコントロールを奪える。
なので、そのあたりの対策しなきゃなりませんず


候補としては呪文滑りや皮剥の鞘や調和者隊の盾、各種剣あたりか。ただ剣は装備やらで少々コストが重いのが難点。

かき鳴らし鳥の除去耐性を上げるのが最重要課題と考えると、やっぱり序盤から出しやすい装備品あたりが候補かなぁ


とりあえず白緑トークンは今後のスタン環境では要注意のデッキタイプと思われ。広島グランプリでは優勝もしてるみたいだし。
関連記事
コメント:
非公開コメント

トラックバック:

http://goingstones.blog.fc2.com/tb.php/129-632dcd10

これからアルバイト探し