【MTG】MTGスタン構築戦レポート - 【MTGブログ】毎日がいつもの通り【他色々】

【MTGブログ】毎日がいつもの通り【他色々】 ホーム» スポンサー広告» MTG » 【MTG】MTGスタン構築戦レポート

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【MTG】MTGスタン構築戦レポート

MTG大会に行ってきますた。スタン環境ですた。
マッチは取れたけど一勝も出来なかったけどな! 手札が悪すぎて涙が出ちゃう


構築が悪いんだろといわれたらそれまでくさいけどなwww


とりあえず祭壇バーン持って行きました。


Shrine of Burning Rage / 燃え上がる憤怒の祭殿 (2)
アーティファクト
あなたのアップキープの開始時か、あなたが赤の呪文を唱えるたび、燃え上がる憤怒の祭殿の上に蓄積(charge)カウンターを1個置く。
(3),(T),燃え上がる憤怒の祭殿を生け贄に捧げる:クリーチャー1体かプレイヤー1人を対象とする。燃え上がる憤怒の祭殿はそれに、これの上に置かれていた蓄積カウンターの数に等しい点数のダメージを与える。


というカードを中心にして、ビートも出来るデッキという感じで。欲張りすぎたなあ!
以下デッキリスト
祭壇バーン 60

クリーチャー 15
オキシド峠の英雄 2
ゴブリンの戦煽り 2
渋面の溶岩使い 3
ゴブリンの投火師 4
嵐血の狂戦士 4

呪文 22
ショック 4
火葬 4
ゴブリンの戦化粧 3
ゴブリンの手投げ弾 4
燃え上がる憤怒の祭壇 4
電位の負荷 3

その他 1
炬火のチャンドラ 1 

土地 22
山 22

サイド 15
平地 13
山 1
鍛えられた鋼 1

サイドがおかしいだろjkというツッコミはなしで

一回戦目
VSパーミッション

一マッチは取れた。が、そのあとカードを引けずワームとぐろエンジンとかいう鬼畜カードを出されて敗北、その後も同上


二回戦目
VS赤バーン
ミラーかよwww
相手が祭壇出すなかこちらは祭壇引けず頼みの綱のクリーチャーも焼かれてgdgdのまま敗北


三回戦目
VS多色ビート?
一マッチ目は祭壇×2という祭りしすぎwwwなぐらい理想的な勝利
……が、その後は事故が続きファラオに叩き潰されました。
嵐血の狂戦士が四肢切断されすぎww


結論:チャンドラいらねーな!

あとミラー対策にアーティファクトかエンチャント破壊のカードが必須という事実
今はやりのゴブナイトには金屑の嵐を突っ込んどけばいい感じかねぇ

サイドは重要だという事を改めて気付かされた。赤単なのに鍛えられた鋼は入れちゃだめだ
ていうか他のデッキトップからまんま15枚取ったのをサイドにするのはだめだ。
あとそんなに数ならべるデッキでないから喊声あんまりイラネかと思った。
ただチャンドラのフェニックスを入れる場合でどうか悩んでる、半恒久的な火力として使えるし、そのまま喊声の恩恵をうけつつ殴れる。フェニックス自体の復帰能力も強力だしね。

まだまだ改良の余地がある有意義な一日だった。ゼンディガーの報復者も手に入ったし。
他にも色々デッキ作ったけどまた後日!





関連記事
コメント:
非公開コメント

トラックバック:

http://goingstones.blog.fc2.com/tb.php/18-b23404e5

これからアルバイト探し
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。