【MTG】白緑ビートコントロールについて - 【MTGブログ】毎日がいつもの通り【他色々】

【MTGブログ】毎日がいつもの通り【他色々】 ホーム» MTG » 【MTG】白緑ビートコントロールについて

【MTG】白緑ビートコントロールについて

何を糧に明日を生きたらいいんですかね?

って感じ。プレッシャーに弱いよー!!!


とまあ、一体全体何を言ってるやら。
おっといけない早くコンテンツを充実させねば。


という訳で昨日に引き続き白緑ビートコントロールについて
まあラストサムライなんていう小洒落た名前つけちまったがな!


ラストサムライ 60
クリーチャー 19
最後のトロール、スラーン 3
極楽鳥 2
ラノワールのエルフ 3
純鋼の聖騎士 4
王の摂政、ケンバ 2
堂々たる撤廃者 3
真鍮の従者 2


呪文 20
忘却の輪 4
審判の日 3
漸増爆弾 3
存在の破棄 3
戦争と平和の剣 2
饗宴と飢餓の剣 1
肉体と精神の剣 1
地層の鎌 3


土地 21
平地 9
森 8
陽花弁の木立ち 4


サイド 15
大群の功績 3
平和な心 3
ワームとぐろエンジン 2
極楽鳥 2
機を見た援軍 3
刃砦の英雄 2



スラーンに装備して殴る、以上
やっぱり忘却の輪が良い。土地以外何でも除去だもの。
その他除去を多く積んで優勢を保つって感じ。


パーミッションを何とかしようと思ってたらこうなった。
撤廃者とスラーンが揃うとやりたい放題である。サイドから大群の功績突っ込んでもいいし。

ただ1-2マナ域のカードがあんまりないのが弱点なんだよなぁ
皮剥の鞘を入れてもいいかもしれないけど。聖騎士との相性もあるし。


あと手札破壊されるとどうしようもならん。






関連記事
コメント:
非公開コメント

トラックバック:

http://goingstones.blog.fc2.com/tb.php/19-fe33b26f

これからアルバイト探し