【MTG】青黒ゾンビ対策はサイドでGO - 【MTGブログ】毎日がいつもの通り【他色々】

【MTGブログ】毎日がいつもの通り【他色々】 ホーム» MTG(デッキ構築) » 【MTG】青黒ゾンビ対策はサイドでGO

【MTG】青黒ゾンビ対策はサイドでGO

このところエスパーカラーのPWCをスタンでやっていて、安定して勝てない、というか明確な弱点がわかってきた。

青黒ゾンビである。



正直、いくら除去しても戻ってくる墓所這いや、出る度にライフロスを強いるゲラルフの伝書使あたりは対処のしようがないのよねー。

fads.jpg

Geralf's Messenger / ゲラルフの伝書使 (黒)(黒)(黒)
クリーチャー — ゾンビ(Zombie)
ゲラルフの伝書使はタップ状態で戦場に出る。
ゲラルフの伝書使が戦場に出たとき、対戦相手1人を対象とする。そのプレイヤーは2点のライフを失う。
不死(このクリーチャーが死亡したとき、それの上に+1/+1カウンターが置かれていなかった場合、それを+1/+1カウンターが1個置かれた状態でオーナーのコントロール下で戦場に戻す。)
3/2




20120123_90b922.jpg

Gravecrawler / 墓所這い (黒)
クリーチャー — ゾンビ(Zombie)
墓所這いではブロックできない。
あなたは、あなたがゾンビ(Zombie)をコントロールしているかぎり、墓所這いをあなたの墓地から唱えてもよい。
2/1




で、なんだかんだgdgdになってるうちにクロックで勝る相手に負ける、というのが最近のパターン。
まあ青黒ゾンビだけを考えてデッキを組んでも現状のメタの中で勝ち上がれるわけが無いので、今日はいざ青黒ゾンビ相手にあたった時にどうするか? という事をかんがえてみたい。


以下よくあるパターン

1、黒猫→小悪疫orリリアナ




20120123_795715.jpg

Black Cat / 黒猫 (1)(黒)
クリーチャー — ゾンビ(Zombie) 猫(Cat)
黒猫が死亡したとき、対戦相手1人を対象とする。そのプレイヤーはカードを1枚無作為に選んで捨てる。
1/1




dd.jpg


Smallpox / 小悪疫 (黒)(黒)
ソーサリー
各プレイヤーは1点のライフを失い、カードを1枚捨て、クリーチャーを1体生け贄に捧げ、その後土地を1つ生け贄に捧げる。




序盤から土地と手札破壊を強いてくるこのパターンはコントロール泣かせw
1ターン目から墓所這いや戦墓のグールが出てくる可能性を考えると大変厳しい。

クロックがきつくなる上にゲラルフの伝書使が出てきてしまうとほぼ詰みの状態になってしまう。

対処法としては黒猫を打ち消すか、手札を破壊されてもいいように余裕を持たせておいて、ゲラルフを打ち消すか。

実際初手のキープ次第では小悪疫によるテンポロスもそこそこ対応できたりする。
肝心なのは如何にゲラルフの不死能力を抑えるか、ってところか?

また、同じく3マナのヴェールのリリアナも警戒せずにはイられない。
とにかく黒猫は前座だと割りきって、その後のテンポを重視するというのも考えなきゃかもなぁ。


あと、不死で+1カウンターが乗っている状態で黒の太陽の頂点を唱えられるのも厳しい。


2、不死クリーチャー→黒の太陽の頂点

Black Sun's Zenith / 黒の太陽の頂点 (X)(黒)(黒)
ソーサリー
各クリーチャーの上に-1/-1カウンターをX個置く。黒の太陽の頂点をオーナーのライブラリーに加えて切り直す。



たとえばX=1で唱えられた場合、不死によるカウンターと相殺されてしまう。つまり、不死によって戻ってきたゲラルフの伝書使の+1カウンターは取り除かれ、もう一度不死能力を誘発させるチャンスを与えてしまう。その一方でこちらのクリーチャーにはばっちり-1カウンターは乗る。トークン系ならほぼイチコロだろう。

これには大人しくマナ漏出や雲散霧消で対応するしかないのかも。
白であれば忘却の輪でゲラルフの伝書使を追放させてやっても良い(黒や青にはエンチャントに触れるカードがまず無い為)


3、不浄なる者、ミケウス→虐殺のワーム

Mikaeus, the Unhallowed / 不浄なる者、ミケウス (3)(黒)(黒)(黒)
伝説のクリーチャー — ゾンビ(Zombie) クレリック(Cleric)
威嚇
いずれかの人間(Human)があなたにダメージを与えるたび、それを破壊する。
あなたがコントロールする他の人間でないクリーチャーは、+1/+1の修整を受けるとともに不死を持つ。(不死を持つクリーチャーが死亡したとき、それの上に+1/+1カウンターが置かれていなかった場合、それを+1/+1カウンターが1個置かれた状態でオーナーのコントロール下で戦場に戻す。)
5/5


Massacre Wurm / 虐殺のワーム (3)(黒)(黒)(黒)
クリーチャー — ワーム(Wurm)
虐殺のワームが戦場に出たとき、あなたの対戦相手がコントロールするクリーチャーはターン終了時まで-2/-2の修整を受ける。
いずれかの対戦相手がコントロールするクリーチャーが死亡するたび、そのプレイヤーは2点のライフを失う。
6/5



虐殺のワームを場に出し、何かしらの方法でワームをサクリファイス。するとミケウスの効果で不死で戻ってくる。

という一連の流れが起きると-4/-4修正が。
終盤の全体除去+大量ライフロスが恐ろしいパターン。

どちらもマナコストが重いため、とにかく時間がかかるがやはり時間のかかるPWCを使っているとこのパターンにはたまに遭遇する。
ぎりぎりまでライフを保っていたところにこれがくるとその大量ライフロスで敗北することも少なくないから困る


現実的な対処としてはミケウス→ワームの順で対処する事ぐらいかな? 






で、ここまで書いて結論、というかサイド後の対応について。

対処法:墓掘りの檻とネファリアの溺墓を入れてみる。

8lnya30yr2_jp.jpg

Grafdigger's Cage / 墓掘りの檻 (1)
アーティファクト
クリーチャー・カードは墓地やライブラリーから戦場に出ることができない。
プレイヤーは墓地やライブラリーにあるカードを唱えられない。




245.jpg


Nephalia Drownyard / ネファリアの溺墓
土地
(T):あなたのマナ・プールに(1)を加える。
(1)(青)(黒),(T):プレイヤー1人を対象とする。そのプレイヤーは、自分のライブラリーの一番上から3枚のカードを自分の墓地に置く。




一応ネファリアの溺墓は青黒だから、いざミラーマッチでももしかしたら入るか? その場合ゾンビのメリットである不死ができなくなってしまうのも要注意。

とはいえ、そうでなければこの2枚で相手のライブラリーを削りつつ墓地を封じ込めるというパターンに入れる。色が合わなければネファリアの溺墓を外してもいい。

とにかく、墓所這いとゲラルフの伝書使の動きをとめられるのは偉大。

また流石に檻×4はサイド圧迫しすぎだろうし、器用な動きができないからおまけに虚無の呪文爆弾も入れておくと尚良いと思われ。


ゾンビデッキ構築に悩んでる方、また対ゾンビデッキに悩んでいる方、お試し下さいませ。
関連記事
コメント:
非公開コメント

No title

コメント:を入力ください
ニコ生から一応挨拶で
今はリアニゾンビとたまに殻あるから檻はサイドに普通にあると思います

2012-03-12 23:24 │ from しばURL

Re: No title

コメント有難う御座いますw

ちょっと前まで虚無の呪文爆弾をサイドに突っ込んでいたんですけどここまでゾンビがきっついと檻も本格的に考えなきゃならないですね。

自分の場合檻のデメリットあんまり受けなさそうなので考えてみたいと思います。

2012-03-13 11:54 │ from goingstonesURL

トラックバック:

http://goingstones.blog.fc2.com/tb.php/204-bf560225

これからアルバイト探し