【MTG】ニコ生用のツール紹介 - 【MTGブログ】毎日がいつもの通り【他色々】

【MTGブログ】毎日がいつもの通り【他色々】 ホーム» スポンサー広告» 未分類 » 【MTG】ニコ生用のツール紹介

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【MTG】ニコ生用のツール紹介

最近ニコ生をはじめるようになって、24.4.1現在49名の方からコミュ参加いただいております。

盛り上がるときもアレば、淡々とする時もあり。


そんなこんなで現在の配信環境をまとめてみようと思う。




1、配信ツール
エンコードソフト:Niconico Live Encoder

配信画面から起動できて、すぐに配信開始出来る便利なソフト。自分は今のところこれをメインで使用中。
映像設定で複数の画面をキャプチャできるので、SkypeでMTG対戦をする際には、

1、相手の画面をキャプチャ
2、自分の画面(プレビュー)をキャプチャ

して配置する事で配信画面を2枠にする事が出来る。


これの良いところは凸者はSkypeの画面を見ながらMTGを出来る事。
どうしてもニコ生の配信画面からだとSkypeでの通話とのラグがある為、プレイしづらくなってしまう。

その他、このソフトは録画も出来るため、ニコ生配信をそのまま録画してニコ動に上げることも出来る模様。


※WIN7やVISTA使用の場合、詳細設定から起動中にAeroをOFFにする、という設定にチェックを入れておかないと重たくなる可能性あり。このソフトを使っていて重たくなるようなら、一度配信する前にこの設定をいじってみると良いかも。



2,コメントビューア
NiconamaCommentViewer

棒読みちゃんとの連動もできて、多機能らしいソフト。
自分はほぼデフォルト設定の為あんまり詳しくは知らないというww

ただ起動→ニコ生のURL入力→接続

ですぐ使えるようになるのはとても便利。

読み上げソフト;棒読みちゃん

言わずもがな、読み上げソフト。
ちなみにNiconamaCommentViewerと連動させるには、

NiconamaCommentViewer起動→設定タブ→オプション 

から

読み上げ設定の中の棒読みちゃんにチェックを入れ、棒読みちゃんのファイルの場所を指定してやれば良い。
ちなみに自分はどうせどちらもすぐ起動する、ということで同じフォルダに入れてやっていたりする。


以上がソフトの内容。
次はハードウェア。


3,サウンドカード
通常、マイク音声とBGMを同時に流す場合、ステレオミキサーが必要になる。
とはいっても設定が面倒な人はニコ生配信の設定からニコ動のBGMを拾ってやってもいいね。

自分の場合、昔実況をやっていたので

Sound Blaster X-Fi Surround 5.1Pro Creative USBオーディオインターフェース SB-XFI-SR51P


これの旧型を使っている。USB接続だから、PCの中身をどうこうする必要もないのでとっても簡単。
ミキサーも同梱されているので、もっぱら音声の設定はそこでやっている。

4,マイク

SONY エレクトレットコンデンサーマイクロホン PC60 ECM-PC60

以前はバッファローとかELECOMを使っていたけど、音質が気に入らず、場所もとったため今ではこの小型のマイクばかり。
小さいけれどもかなり音は拾うみたい。音質もまあいい感じとのこと。


ちなみにカメラはSkype対戦の記事で書いているのでここでは割愛。




自分が普段使っているツールはざっとこんな感じかな?
あと、当然エンコードソフトはめちゃくちゃPCに負担がかかるのでスペックによっては音が切れる、映像が止まるなどあるので要注意。テストしてみて、上手く行かないのなら、やっぱりある程度の限界はある、と言うことで。
関連記事
コメント:
非公開コメント

トラックバック:

http://goingstones.blog.fc2.com/tb.php/219-a870fa81

これからアルバイト探し
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。