【PCサプライ】トラックボールマウスのススメ【トラックボール】 - 【MTGブログ】毎日がいつもの通り【他色々】

【MTGブログ】毎日がいつもの通り【他色々】 ホーム» PC » 【PCサプライ】トラックボールマウスのススメ【トラックボール】

【PCサプライ】トラックボールマウスのススメ【トラックボール】


最近ニコ生でよく聞かれていたことが

某視聴者「さっきからコロコロいじってるのってなんですか?」


という質問

答えはこいつ

ケンジントン SlimBlade Trackball 72327(英語パッケージ)

トラックボールマウスというやつ。
中心に赤い球がすえられており、それをコロコロ転がす感じでポインタを動かすという代物。

メーカーとしてはケンジントンLogicoolあたりが有名どころで、自分が使っているのは上記のケンジントンタイプのもの。Logicoolのものも持ってはいるのでこの際にまとめてご紹介しまする
2012-04-12 18-50-47.344
左がMTGのカード(比較対象として)。中央がケンジントン、右がLogicoolのもの。


LOGICOOL トラックマン ワイヤレストラックボール カスタマイズボタン搭載 TM-400


2012-04-12 18-52-07.370
並べてるとわかりやすいけれども、ケンジントンのは傾斜が付いているためボールを転がしていてもそんなに負担は感じない。
ちなみにケンジントン製のは上面左右2ヶ所、下面左右2ヶ所の計4箇所ボタンがある。昔はドライバの関係でカスタマイズが出来ないというひどい仕様だったけれども、今は専用のソフトが作られてある程度自由が効くようにもなっていますね。

もちろん、Logicool製のものも専用のソフトがある+ボタンが7カ所あり、それぞれで自由にカスタマイズできるのでどちらも自由度はかなり高い。


2012-04-12 18-52-28.758
ケンジントントラックボールの、ボール部分を抜いたところ。隣にあるサイコロから見ても分かるように、かなりデカイ。直径は5cm程度といったところかな?


さて、トラックボールの仕様をざっくり書いたところで、ここでトラックボールのメリットデメリットをば。


メリット
・マウス自体を動かすのではなく、ボールを動かすので場所を取らない。
・手のひら全体でボールを動かすため疲労がたまりにくい
・手のひら全体で操作出来るので、慣れれば精密な動作はこちらのほうがしやすい。
・(主観)コロコロ動かすのが楽しい
・ボタン一個一個が比較的大きいため操作上のストレスがたまりにくい

デメリット
・店売りがほとんど無い(特にケンジントン)のでサンプルでためしにくい
・全体的にモノ自体がデカイ
・価格がマウスに比べてやや高め
・ずっとマウスを使っている人だと触った時に最初すごく違和感を感じる
・職場だとまず使えない(他の人が使う場合に凄く戸惑わられる)



こんなところかな? まあ中には職場全員がトラックボールというところもあるみたいですが
個人的にはCADなんかの緻密な挙動もトラックボールの方が良い気がする。

とは言え、個人で使う分には、結局長く使うので疲労のたまりにくいトラックボールも考えてみてはどうでしょ?
特にマウスパッドを敷かなくて済む、というのは大きい。省スペースにも繋がりますしね。





そういえば最近サンワサプライさんがリング型マウスというのを発売していました。挙動が気になったのでまあ、おまけ程度に
サンワダイレクト リングマウス(指マウス)

NHKで紹介されていたようなんだけども自分はメールで初めて気がついたという
リビングPCなど、画面の大型化やノートPCといった省スペース利用という、一見異なる需要だけども結局どちらも求められているのは「如何に場所を取らず、かつ快適に操作出来るか」というところらしい。
気になる方はチェックしてみは如何でしょうか







ケンジントン SlimBlade Trackball 72327(英語パッケージ)

LOGICOOL トラックマン ワイヤレストラックボール カスタマイズボタン搭載 TM-400
関連記事
コメント:
非公開コメント

トラックバック:

http://goingstones.blog.fc2.com/tb.php/228-7461d3d5

これからアルバイト探し