【MTG】エスパーコン調整の日々が続く② - 【MTGブログ】毎日がいつもの通り【他色々】

【MTGブログ】毎日がいつもの通り【他色々】 ホーム» 未分類 » 【MTG】エスパーコン調整の日々が続く②

【MTG】エスパーコン調整の日々が続く②

前回のエスパーコンの鬼のような事故率を防ぐためにドローソースを入れてみようか




エスコン 60
フォーマット:スタン(M12、ミラディンの傷跡、イニストラード)
3 クリーチャー 
2 瞬唱の魔道士 
1 大修道士、エリシュ・ノーン

23 呪文
4 悲劇的な過ち
2 喉首狙い
2 外科的摘出
2 黒の太陽の頂点
4 マナ漏出
3 禁忌の錬金術
2 機を見た援軍
4 審判の日
2 熟慮

8 プレインズウォーカー
1 ギデオン・ジュラ
1 ヴェールのリリアナ
1 エルズベス・ティレル
1 滞留者ヴェンセール
1 イニストラードの君主、ソリン
1 ソリン・マルコフ
1 精神の熟達者、ジェイス
1 解放されたもの、カーン

24 土地
3 沼
2 平地
3 島
3 孤立した礼拝堂
2 金属海の沿岸
2 氷河の城砦 
4 水没した地下墓地
2 幽霊街
3 進化する未開地
 
15 サイドボード
3 鋼の妨害 
3 忘却の輪 
1 墓掘りの檻 
3 記憶殺し
2 天界の粛清
3 石のような静寂





前回からの変更点は沼と大天使の霊堂を減らし、熟慮を入れたぐらい。
あんまり土地を減らしすぎると致命的に序盤もろくなるので最低限度の24でキープ。

思案と熟慮で悩んだけれども、相手の動きに対応してデッキを動かして行かないときついのでインスタントの熟慮を2枚追加。

あとサイドでは万能パーマネント追放の忘却の輪を増やしてみた。対コントロール相手だと天界の粛清よりも輪の方がいいよねー。

で、微妙なチェンジだけどもまた気になる点が。

1、エリシュ・ノーンよりも聖別されたスフィンクスか

対クリーチャー戦ではめっぽうつよいエリシュ・ノーンだけどプラス修正の恩恵があまり得られないようなので、それなら伝説でなく(ファイレクシアの変形者や幻影の像などで対消滅される)、かつドローソースになりうる聖別されたスフィンクスの方が良いのかなと思う昨今。


2、黒の太陽の頂点や機を見た援軍が微妙だから外科的摘出や記憶殺しをメインから増やすか?
正直メインからのこの2枚はサイドでいい気がしてきた。
むしろ外科的摘出や記憶殺しを増やして相手の行動を阻害するような動きにした方がいいかもしれない。
赤単相手だったらまあ機を見た援軍はメインから即投入ですけどねw

あとはプレインズウォーカーの枚数を調整した方がいい気がしないでもない。
でも基本どのPWも一枚しか持ってないしなー
関連記事
コメント:
非公開コメント

トラックバック:

http://goingstones.blog.fc2.com/tb.php/238-9a53571d

これからアルバイト探し