【MTG】アヴァシンの帰還プレリリースイベントに行って来ました。 - 【MTGブログ】毎日がいつもの通り【他色々】

【MTGブログ】毎日がいつもの通り【他色々】 ホーム» MTG(大会レポート) » 【MTG】アヴァシンの帰還プレリリースイベントに行って来ました。

【MTG】アヴァシンの帰還プレリリースイベントに行って来ました。

今日は近くのカードショップにてアヴァシンの帰還プレリリースがあったので早速参加してきました。

まあ、独立エキスパンションということなんで、アヴァシンの帰還パック×6のシールド戦だった訳です。
使ったのは赤青結魂ビート。成績は1勝4敗でしたー。獄庫は開けられたし、とんでもないカードが手に入ったので成績はどうでもイイ感じになってしまったのがあらすじ


とりあえずざあっと使ったカードリスト



2012-04-28 18-31-55.089


クリーチャー
1 ゾンバーワールドの自警団  
1 流城の継承者 
1 熱血漢の聖戦士
1 クルーインの打撃者
1 煮えたぎりの小悪魔
1 ヘイヴングルの吸血鬼
1 エルゴートの盾の仲間 
1 電位式錬金術師 
2 霧鴉
1 錬金術師の弟子
1 屑肌のドレイク
2 二人組の見張り番
1 掛け金探し
1 狙い澄ましの航海士

呪文
1 火柱
1 屋根職人の反乱 
1 壊滅的大潮
1 自警団の正義
1 幽体の接触
1 刃の篭手

プレインズウォーカー
1 月の賢者、タミヨウ

特殊土地
1 僻地の灯台



はい、プレインズウォーカー入りました。


さすがにねーよw と思いながらも他にも青赤土地が出たり青奇跡が出たりだったので問答無用で赤青に。
まあ序盤事故ったり、中盤お互いクリーチャーが並んじゃってどうしようもなくなったりで勝てませんでしたがwww


とにかくリミテ戦では結魂による横並びのビートがめちゃくちゃ強い感じ
お互いにそんな状態になるから、如何に回避能力のあるクリーチャーを持ってこれるかがポイントな感じ
あと全体的に除去が少ない代わりにバウンスが強力。

霧鴉で相手の邪魔なクリーチャーを一旦どかしてテンポを崩した後、結魂組で殴りに行ったり、s4nxq8rbmr_jp.jpgt6m4hld5vd_jp.jpg

狙い澄ましの航海士と結魂してマナのある限りバウンスしてやってもいい。
とにかくバウンスが実質除去になっている環境の模様。


m4nvsy947a_jp.jpg
また、幽体の接触もこんかいかなり頑張ってくれた。相手のクリーチャーをブロック不可にさせたり、土地をアンタップさせたり、これだけでかなり器用なアタッカーになってくれる。


また、構築級では屋根職人の反乱もイイ感じに思えた
l9bxezf6h9_jp.jpg

赤いものの、人間であるため教区の勇者のバンプに応用できたり、単純に横に並べられるため昨今の緑赤ビートでよくある地獄乗りやオキシド峠の英雄との相性も良い。



あと、二人組の見張り番もかなり使えるかなと思った

j1zye5s8ch_jp.jpg

結魂状態でダメージさえ与えられれば1枚ドローにもなる。
同環境では好奇心があるものの、こちらはクリーチャーがおまけとしてついてくる上、結魂相手が除去されても別のクリーチャーと組みになればそのまま自身もドローエンジンとして殴りにいける。

青赤系のデッキでは、虫人間とともに入れてやるとかなりいいんじゃなかろうかな

で、肝心のタミヨウさんの使い心地です


<+1能力>が問答無用で強い。
邪魔なクリーチャーをブロック不可能にさせて、返しのターンに安心して殴りに行ける。
リミテの場合、ほとんどがクリーチャー相手に起動する能力だけども、毎ターンアンタップ阻害できるといのは素晴らしい。

他の2つの能力はよほどこちらが有利になっていないと使えない感じ。
ただ-2能力でのドローはリミテ戦での勝手もあって場合によっては4枚ドローとかも……

構築となると、やはりPWCに間違いなく入る一枚。
動かされたくないパーマネントにタッチ出来るのがとても強力。単体しか相手に出来ないので、それこそ未練ある魂といったブロック要員も揃えておかないとあっという間に落とされてしまうけれどもね。

総じて強いけど、ギデオンやカーンみたいに考えなしに強いといえるようなカードでもない感じだった。
きっちりコントロールを得てから、ロックに近い状態を形成するためのカードというのが感想。


実際、これからのスタン環境は白青人間に、タッチ赤が入るぐらいなのかなとも思われ。
関連記事
コメント:
非公開コメント

トラックバック:

http://goingstones.blog.fc2.com/tb.php/242-2a2cd796

これからアルバイト探し