【MTG】士気溢れる徴収兵で奪ったクリーチャーを永久的にコントロールする方法 - 【MTGブログ】毎日がいつもの通り【他色々】

【MTGブログ】毎日がいつもの通り【他色々】 ホーム» MTG(デッキ構築) » 【MTG】士気溢れる徴収兵で奪ったクリーチャーを永久的にコントロールする方法

【MTG】士気溢れる徴収兵で奪ったクリーチャーを永久的にコントロールする方法

タイトル長すぎだろJK



という訳で、先日ニコ生で雑談していた時に気がついた、「士気あふれる徴収兵で奪ったクリーチャーを永久的にコントロールする」テクニックについて

546645546.jpg

Zealous Conscripts / 士気溢れる徴集兵 (4)(赤)
クリーチャー — 人間(Human) 戦士(Warrior)
速攻
士気溢れる徴集兵が戦場に出たとき、パーマネント1つを対象とする。あなたはターン終了時までそれのコントロールを得る。そのパーマネントをアンタップする。それはターン終了時まで速攻を得る。
3/3




やり方は至極簡単。
こいつで奪ったクリーチャーに雲隠れを撃てば良い。
eqw.jpg

Cloudshift / 雲隠れ (白)
インスタント
あなたがコントロールするクリーチャー1体を対象とし、それを追放し、その後そのカードをあなたのコントロール下で戦場に戻す。



一時的に追放されたパーマネントは別モノとして扱われるため、士気あふれる徴収兵の効果である「ターン終了時まで」というものが無くなってしまう訳だ。

例えば、相手のギデオンを奪ってクリーチャー化、その後雲隠れを撃てば何事も無かったかのようにギデオンのコントロールを奪ったままで続行出来る。


アヴァシンの帰還では他にも土地やアーティファクトを一時追放出来る幽霊のゆらめきなるカードも在る。

Ghostly Flicker / 幽霊のゆらめき (2)(青)
インスタント
あなたがコントロールするアーティファクトやクリーチャーや土地2つを対象とし、それらを追放し、その後それらのカードをあなたのコントロール下で戦場に戻す。


これがあれば、例えば相手の土地のコントロールを奪い続ける事も出来るね。実際にはマナコストの重さの関係もあるから現実的ではないだろうけれども。


ちなみに、滞留者、ヴェンセールの+2能力はあくまでオーナーであるパーマネントである為、士気あふれる徴収兵で奪ったパーマネントはブリンク出来ないので要注意!




しかし殻から出てきて一気に6マナ域まで持っていったり、相手のパーマネント奪ったりと赤らしからぬコンボ臭のする素敵クリーチャーという事に気がついた昨今。

対策もしっかりしておかないと暴れまくるねこの子は。







関連記事
コメント:
非公開コメント

トラックバック:

http://goingstones.blog.fc2.com/tb.php/251-69c2731c

これからアルバイト探し