【MTG】蔑みと脳食願望は有効打となりうるか? - 【MTGブログ】毎日がいつもの通り【他色々】

【MTGブログ】毎日がいつもの通り【他色々】 ホーム» MTG(デッキ構築) » 【MTG】蔑みと脳食願望は有効打となりうるか?

【MTG】蔑みと脳食願望は有効打となりうるか?

魂の洞窟が出たお陰で緑赤ビートダウンがトップメタに躍り出るのは各敵的に明らか。



……かと思えばやっぱり青白デルバーと良い凌ぎ合いをしてくれそうな気もしないでもない。
とは言え、タイタンといった大型クリーチャーが打ち消し不可でててきてしまうのは大変よろしくない。


出てくるなら 落としてしまおう 緑タイタン


そんな訳で、今日はアヴァシンの帰還で出てきた新型ハンデスも併せて考察。






NPHUC020.jpg

Despise / 蔑み (黒)
ソーサリー
対戦相手1人を対象とする。そのプレイヤーは自分の手札を公開する。あなたはその中からクリーチャー・カード1枚かプレインズウォーカー・カード1枚を選ぶ。そのプレイヤーはそのカードを捨てる。


○ クリーチャーとプレインズウォーカーを落とせる→長期戦の対コントロールデッキに有効
○ 墓地に落とす為、外科的摘出で根こそぎ追放&相手のデッキを調べることが出来る。

× 墓地に落とすため、リアニメイトやグール呼びの詠唱で戻されてしまう。→殻デッキなどにはやや辛い。
× 殴打頭蓋や出産の殻など、場にいると対処の難しいカードを封じ切れない。→一応各打消や石のような静寂でおk
× 1枚刺しの多いデッキ相手にはやや効果が薄い





ssssss.jpg

Appetite for Brains / 脳食願望 (黒)
ソーサリー
対戦相手1人を対象とする。そのプレイヤーは自分の手札を公開する。あなたはその中から点数で見たマナ・コストが4以上のカードを1枚選び、そのカードを追放する。


○ 4マナ以上のカードならなんでも追放→リリアナとティボルト以外の各種PWを狙える。殴打頭蓋、出産の殻など出されると対処が難しいカードも狙える。
○ 追放の為、墓地利用も封じる

× 追放の為、外科的摘出に繋げられない。
× リリアナが手札にあった場合、強制的に対処を強いられる。
× 聖トラフトの霊やミラディンの十字軍など、強力なビート系カードを止められない。





こうして見比べてみると使い所の見極めが非常にシビアな感じ。
単純なビート相手には蔑み+外科的摘出+記憶殺しでひたすら相手のキーカードを抜き続ける方が有効的な気がする。

その一方で殴打頭蓋といったどうしようもないものに対処出来る脳食願望も有効牌として活躍出来るんじゃないだろうか。

サイド的には各種2枚ずつ積んでみて、相手が蒼白デルバーなら蔑み、コントロールなら脳食願望で切り替えられる耐性にするのがいいのかも知れない。あとは時間を稼いでいる間に記憶殺しまでつなげて相手のテンポを大いに阻害してやるとか。
どちらもなんだかんだで重量級のクリーチャーに対応出来るのが有難いところ。緑赤ビートが隆盛するなかでハンデスの有効性を再度見出してもいいかもしれない。


とにかく、魂の洞窟のおかげで対クリーチャーが破壊か出される間にハンデスで落とすという事がメインとなってしまつた。

まあ倦怠の宝珠でまとめて止めてしまうという手もあるんですけどねw
とにかくもっとメタを突き詰めなければっ・・・







関連記事
コメント:
非公開コメント

トラックバック:

http://goingstones.blog.fc2.com/tb.php/255-c3a88930

これからアルバイト探し