【MTG】発掘デッキを見てみよう - 【MTGブログ】毎日がいつもの通り【他色々】

【MTGブログ】毎日がいつもの通り【他色々】 ホーム» スポンサー広告» リアニメイト系 » 【MTG】発掘デッキを見てみよう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【MTG】発掘デッキを見てみよう

SCGさんところ眺めていたらレガシーの発掘デッキが優勝していたので早速チェック





60 発掘
フォーマット:レガシー


22 クリーチャー
1 炎の血族の盲信者
4 ゴルガリの墓トロール
2 ゴルガリの凶漢
3 イチョリッド
4 ナルコメーバ
3 朽ちゆくインプ
4 臭い草のインプ
1 グリセルブランド


24 呪文
3 打開
3 陰謀団式療法
4 入念な研究
2 戦慄の復活
4 信仰なき物あさり
4 黄泉からの橋
4 ライオンの瞳のダイヤモンド

14 土地
4 セファリッドの円形競技場
4 真鍮の都
4 宝石鉱山
2 知られざる楽園


15 サイドボード
1 祖神に選ばれし者
1 絶望の天使
1 イチョリッド
1 暗黒破
3 炎の嵐
4 自然の要求
1 大修道士、エリシュ・ノーン
1 エメリアの盾、イオナ
1 セファリッドの女帝ラワン
1 陰謀団式療法





コンボ系リアニの究極、とも言える発掘デッキ。
デュアルランドが1枚も投入されておらず、宝石鉱山や真鍮の都で墓地肥やし&ドローを図っていく。
一度発掘が始まれば、芋づる式で墓地が越えていくため、極端に土地が少なくなっている。


ここでもやはり、グリセルブランドは登場。ライフゲイン&ドロー効果であっという間にライブラリーが墓地に落ちる為に非常に活躍している、という事だと思われる。


サイドボードも面白い事に火力が積まれている。墓地対策をされた後の対策もされている模様。
炎の嵐自体、火力として手札を捨てつつ発掘にも繋げられるため、そのシナジーは大変高いというところなのだろう。



デュアランが無いため、昨今のレガシーデッキの中では比較的安価に組めるのもポイント。
関連記事
コメント:
非公開コメント

トラックバック:

http://goingstones.blog.fc2.com/tb.php/263-719901d7

これからアルバイト探し
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。