【MTG】正直、1ターン目のマナクリーチャーは焼かなくても良い気がする - 【MTGブログ】毎日がいつもの通り【他色々】

【MTGブログ】毎日がいつもの通り【他色々】 ホーム» MTG(デッキ構築) » 【MTG】正直、1ターン目のマナクリーチャーは焼かなくても良い気がする

【MTG】正直、1ターン目のマナクリーチャーは焼かなくても良い気がする

タイトルが長いのに自重しなくてサーセンw


で、最近スタン環境でコントロール使っていて気がついたんだけど


マナクリーチャーって即時焼かなくても良くね?

ていうお話


例えば緑赤ビートだったら

1ターン目 極楽鳥
2ターン目 絡み根の霊
3ターン目 高原の狩りの達人or地獄乗り

ていうのがまあ、黄金パターンとして在ると思うんだけども、
1ターン目に鳥を除去しなくても結局絡み根出るし、それだったら絡み根を除去したあとで鳥をどうすれば良いか考えれば良いなぁと。


それで、次は地獄乗りか狩りの達人な訳で。
これは地獄乗りなら戦闘前に除去、狩りの達人は変身される前に全体除去でふっ飛ばせばいいと思うんですよ


基本コントロールは相手の動きに即した行動を選んで行かないと即アボンするから仕方ないけどね



赤緑でとにかく厳しいのはその分回りの速度。
とは言えそれは、殴るクリーチャーがいなければどうしようもならない訳で。


押し切られてしまう場合は、喉首狙いや悲劇的な過ちの他、肉体のねじきりといった各種除去を増やしてみたらどうだろうか。


ちなみに殻の場合は2ターン目に2ライフロスで唱えられる場合もあるので殻をどうしようも出来なさそうならいっそ極楽鳥を破壊のパターンも取るべきだとは思う。結局、殻は生贄要員がイなければどうしようもならないし。


ハイブリッドだったら? デッキ内容と相談して決めてくだし
関連記事
コメント:
非公開コメント

トラックバック:

http://goingstones.blog.fc2.com/tb.php/278-e87db9af

これからアルバイト探し