【MTG】索引と思案を見比べてみよう - 【MTGブログ】毎日がいつもの通り【他色々】

【MTGブログ】毎日がいつもの通り【他色々】 ホーム» MTG(デッキ構築) » 【MTG】索引と思案を見比べてみよう

【MTG】索引と思案を見比べてみよう

M13にて索引再録ヒャッホイ。というのもつかの間
あんまり索引の人気が無い模様。いや、思案が使いやすすぎるだけか



でも、個人的には索引は良いカードだと思うんですよ


トイウコトデ今日は索引と思案を見比べてみる記事。


ebyd26o1dx_jp.jpg

Index / 索引 (青)
ソーサリー
あなたのライブラリーのカードを上から5枚見る。その後それらを望む順番で戻す。


○ライブラリーを5枚まで操作出来るので先を見越した戦略を立てられる。
○奇跡の積み込みをしやすい

×ドロー出来ないため手札を1枚消費するだけの結果になる恐れがある
×シャッフル手段が無いと積む可能性有り



img_1606361_52768475_7.jpg

Ponder / 思案 (青)
ソーサリー
あなたのライブラリーのカードを上から3枚見る。その後それらを望む順番で戻す。あなたはあなたのライブラリーを切り直してもよい。
カードを1枚引く。


○1枚ドロー出来る為、直ちに手札に欲しいカードを加えられる。
○気に入らなければシャッフルで仕切り直しが出来る

×掘り進められる枚数が索引より少ない為積み込みとしてはややパワー不足か
×先を見越した戦略を立てにくい



ざっと見比べて見るとこんな具合
思案に比べて、索引の+2枚のライブラリー操作は意外と大きく、スタンで言えばこれだけビート環境が強くなっている現状で早急に全体除去を用意しなければならないでしょう

そこで奇跡コストで唱えられる終末や壊滅的大潮、テンポを大きく阻害出来る消え去りをメインからの投入で考えてみる必要もあると思うんです。


思案は相手の動き自体を対応する為の手札の調整で、索引は数ターン先の全体の行動の調整と言ったところか
もちろん、その読みが外れれば厳しくなるけれども、そもそもそんな状況にならないようにするのがコントロールの醍醐味と言うか……

ともあれ、より確実に奇跡呪文で場をコントロールしたいのなら計画的にライブラリーに積込できる索引の方が効果的な場合もあると言えるはず、です。





実際、そういう仮定でコントロールデッキに索引を入れる予定。せっかく壊滅的大潮も4枚ある事だしね

もちろんどちらも精神刻みで悲しい気分になるのはご愛嬌
w.jpg

Mind Sculpt / 精神刻み (1)(青)
ソーサリー
対戦相手1人を対象とする。そのプレイヤーは、自分のライブラリーの一番上から7枚のカードを自分の墓地に置く。








関連記事
コメント:
非公開コメント

トラックバック:

http://goingstones.blog.fc2.com/tb.php/291-6f7aee3c

これからアルバイト探し