【MTG】RTRでレガシー環境に影響与えそうなカードを考察 - 【MTGブログ】毎日がいつもの通り【他色々】

【MTGブログ】毎日がいつもの通り【他色々】 ホーム» MTG(デッキ構築) » 【MTG】RTRでレガシー環境に影響与えそうなカードを考察

【MTG】RTRでレガシー環境に影響与えそうなカードを考察

突然の衰微→相殺コントロール、カウンタースリヴァー、その他色々

totuzen.jpg




至高の評決→マーフォーク、カナスレ、マーベリック、白青石鍛冶系

sikou.jpg



ドライアドの闘士→ストーム、白青石鍛冶等(瞬唱の魔道士がからむデッキ系)

doraiado.jpg


ってところか? ただ突然の衰微は刹那持ちのクローサの掌握の方が強い時もある気がする。

Krosan Grip / クローサの掌握 (2)(緑)
インスタント
刹那(この呪文がスタックにある限り、プレイヤーは呪文を唱えられず、マナ能力でない起動型能力を起動できない。)
アーティファクト1つかエンチャント1つを対象とし、それを破壊する。



ドライアドの闘士はドレッジに刺さるかなぁと一瞬思ったけど、そもそも発掘が動き出せばあんまりフラッシュバックする事もない気が。スレッショルド用のカードが足りなくなる、なんて事はありそうだけどもね。ミラクルグロウあたりは厳しいか? 

至高の評決は打ち消せなくなるからクリーチャー頼みのデッキかつカウンターを構える系には一つの解答にはなりそう。まあ相手はそれを見越して殴打頭蓋とか引っ張ってくるだろうけど。

となると、一番汎用性の高い突然の衰微あたりが脅威になるか。各種装備品はおろか、クリーチャーやヴェールのリリアナなど、土地以外のパーマネントを序盤からゴリゴリ破壊出来る訳で。名誉回復と併せて序盤から馬鹿げだコントロール力を発揮してくれそう。

Vindicate / 名誉回復 (1)(白)(黒)
ソーサリー
パーマネント1つを対象とし、それを破壊する。




露骨なパワーカードを投入することで下の環境をいじりたいという本社の意向なのかしら? いまいちよくわからないね。
関連記事
コメント:
非公開コメント

トラックバック:

http://goingstones.blog.fc2.com/tb.php/319-efb03aff

これからアルバイト探し