【MTG】RTRで新ファイレクシアの闘技場が登場です - 【MTGブログ】毎日がいつもの通り【他色々】

【MTGブログ】毎日がいつもの通り【他色々】 ホーム» スポンサー広告» MTG(ニュース) » 【MTG】RTRで新ファイレクシアの闘技場が登場です

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【MTG】RTRで新ファイレクシアの闘技場が登場です

fai.jpg

マナコストといい、能力といいファイレクシアの闘技場を意識しているカードですね

Phyrexian Arena / ファイレクシアの闘技場 (1)(黒)(黒)
エンチャント
あなたのアップキープの開始時に、あなたはカードを1枚引き、1点のライフを失う。



違いがあるとすれば土地にエンチャントしなければならない事、起動型能力の為任意のタイミングでドローできる一方で真髄の針ファイレクシアの破棄者によって止められる恐れがある、と。

Pithing Needle / 真髄の針 (1)
アーティファクト
真髄の針が戦場に出るに際し、カード名を1つ指定する。
選ばれた名前の発生源の起動型能力は、それらがマナ能力でない限り起動できない。


Phyrexian Revoker / ファイレクシアの破棄者 (2)
アーティファクト クリーチャー — ホラー(Horror)
ファイレクシアの破棄者が戦場に出るに際し、土地でないカード名を1つ指定する。
選ばれた名前を持つ発生源の起動型能力は起動できない。
2/1




そもそも長期戦を見越したコントロールデッキにはとにかく入れたい、という1枚。
序盤は相手の動きを押さえつける関係で手札消費が意外と激しい為、手札を追加で増やしていけるこのカードの存在はとても有難い。

突然の衰微を打たれたとしても、それに対応してドローが出来るためとりあえずその分の手札を稼げるのもポイント。


ようやく黒らしいカードが出てきましたねー。他の黒は今のところこれはひどいなので、これには期待大。
これによって、幽霊街の価値が上がるのはご愛嬌

関連記事
コメント:
非公開コメント

トラックバック:

http://goingstones.blog.fc2.com/tb.php/320-392e357c

これからアルバイト探し
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。