【MTG】錬金術師の隠れ家はもっと広まってもイイと思う。 - 【MTGブログ】毎日がいつもの通り【他色々】

【MTGブログ】毎日がいつもの通り【他色々】 ホーム» MTG(デッキ構築) » 【MTG】錬金術師の隠れ家はもっと広まってもイイと思う。

【MTG】錬金術師の隠れ家はもっと広まってもイイと思う。

個人的に最近スタンダードで錬金術師の隠れ家が気になっているので使っている昨今。

kakurega.jpg

Alchemist's Refuge / 錬金術師の隠れ家
土地
(T):あなたのマナ・プールに(1)を加える。
(緑)(青),(T):このターン、あなたは土地でないカードを、それが瞬速を持っているかのように唱えてもよい。



土地でないカードを、実質(1)(G)(U)+その呪文のマナ・コストで唱えられるようになる土地。
もちろん起動コストの3マナは色的にも厳しいところはあるのだけど、そもそもコストの軽いカードであればかなり実用性があるのではないか?

という訳で思いついた組み合わせ。

1、真髄の針
「見てから針余裕でした」

hari.jpg

Pithing Needle / 真髄の針 (1)
アーティファクト
真髄の針が戦場に出るに際し、カード名を1つ指定する。
選ばれた名前の発生源の起動型能力は、それらがマナ能力でない限り起動できない。


色で考えれば(2)(G)(U)でマナ能力で無い起動型能力を全てインスタントタイミングで封じる事が出来る。現在は魂の洞窟が存在する為、問題あるクリーチャーを打ち消せない場合が往々にしてある。

例えばオリヴィア・ヴォルダーレンを唱えられてしまった場合でも、スタックで針を指しておけば場に出た段階で3/3飛行の伝説のクリーチャーになってしまう。


orivia.jpg

Olivia Voldaren / オリヴィア・ヴォルダーレン (2)(黒)(赤)
伝説のクリーチャー — 吸血鬼(Vampire)
飛行
(1)(赤):他のクリーチャー1体を対象とする。オリヴィア・ヴォルダーレンはそれに1点のダメージを与える。そのクリーチャーは、それの他のタイプに加えて吸血鬼(Vampire)になる。オリヴィア・ヴォルダーレンの上に+1/+1カウンターを1個置く。
(3)(黒)(黒):吸血鬼1体を対象とする。あなたがオリヴィア・ヴォルダーレンをコントロールしている限り、それのコントロールを得る。

3/3


下2つの能力はどちらも起動型能力の為針で止められる。

また場に出てしまえば圧倒的な制圧力を持つミゼットもやっぱり見てから針で止められる。

mizetto.jpg

Niv-Mizzet, Dracogenius / 竜英傑、ニヴ=ミゼット (2)(青)(青)(赤)(赤)
伝説のクリーチャー — ドラゴン(Dragon) ウィザード(Wizard)
飛行
竜英傑、ニヴ=ミゼットがプレイヤー1人にダメージを与えるたび、あなたはカードを1枚引いてもよい。
(青)(赤):クリーチャー1体かプレイヤー1人を対象とする。竜英傑、ニヴ=ミゼットはそれに1点のダメージを与える。
5/5



クリーチャーとして除去こそ出来ないけれども、相手のテンポを大きく崩す事が出来るのは大変良いと思うんですねこれが。




2,忘却の輪or勾留の宝球
「見てから万能除去余裕でした」

boukyaku.jpg

Oblivion Ring / 忘却の輪 (2)(白)
エンチャント
忘却の輪が戦場に出たとき、他の土地ではないパーマネント1つを対象とし、それを追放する。
忘却の輪が戦場を離れたとき、その追放されたカードをオーナーのコントロール下で戦場に戻す。


houkyuu.jpg

Detention Sphere / 拘留の宝球 (1)(白)(青)
エンチャント
拘留の宝球が戦場に出たとき、《拘留の宝球/Detention Sphere》という名前でなく土地でないパーマネント1つを対象とする。あなたはそのパーマネントと、そのパーマネントと同じ名前の他のすべてのパーマネントを追放してもよい。
拘留の宝球が戦場を離れたとき、その追放されたカードをオーナーのコントロール下で戦場に戻す。



実質6マナでインスタントタイミングでの万能除去。
流石に後半にならないと辛いところだけど、相手のエンド時に邪魔なパーマネントを追放出来るのは強力。RtRに入ってトークンが相対的に強化された事もあって、それらを一層出来る勾留の宝球を自由に使えるようになるのは有難い(流石に宝球を使おうとすると色拘束きついけど)



3、墓掘りの檻
「見てから墓地対策余裕でした」
似たようなので安らかなる眠りもあるけどね。対リアニメイトなんかだと、見えている墓地対策のトーモッドの墓所より奇襲性があるのが良い。タイミングがハマれば悶絶モノである。
8lnya30yr2_jp.jpg

Grafdigger's Cage / 墓掘りの檻 (1)
アーティファクト
クリーチャー・カードは墓地やライブラリーから戦場に出ることができない。
プレイヤーは墓地やライブラリーにあるカードを唱えられない。



特に墓掘りの檻は自分にも被害が及ぶ可能性があるので、ここぞという時に使いたい1枚。その点をクリア出来る隠れ家の能力は良い組み合わせな筈。





総じて、後半にかけて強化されていく土地と考えて良いと思う。
瞬速終末や、瞬速忌むべき者の軍団など。その組み合わせは無限大。


あまり注目されてない、今のうちにその組み合わせで奇襲していきませう。







マジック:ザ・ギャザリング超攻略! マナバーン2013 (ホビージャパンMOOK 457)
マジック:ザ・ギャザリング 基本セット2013 ブースターパック 日本語版 BOX
マジック:ザ・ギャザリング ラヴニカへの回帰 ブースターパック 日本語版 BOX





関連記事
コメント:
非公開コメント

No title

この前のSCGの大会で使ってる人いましたよ!
見た時Goingさんを思い出しました(笑)

2012-10-22 22:56 │ from モンガーURL

Re: No title

> この前のSCGの大会で使ってる人いましたよ!
> 見た時Goingさんを思い出しました(笑)

コメントありがとうございますw
使いドコロの難しいカードもこれのお陰で陽の光を浴びるんじゃないかと思います。そういう期待がありますね


そういえばそちらもブログ始められたということですが、よろしければこちらでブログ紹介&リンクさせてもらっていいですか?

2012-10-23 00:51 │ from goingstonesURL

No title

ぜひお願いします(^p^)

2012-10-23 11:51 │ from モンガーURL

トラックバック:

http://goingstones.blog.fc2.com/tb.php/340-c5eb5a53

これからアルバイト探し