【ICレコーダー】ペン型レコーダーを使って快適録音生活 - 【MTGブログ】毎日がいつもの通り【他色々】

【MTGブログ】毎日がいつもの通り【他色々】 ホーム» 便利アイテム » 【ICレコーダー】ペン型レコーダーを使って快適録音生活

【ICレコーダー】ペン型レコーダーを使って快適録音生活

お久しぶりです。スティーブ・ジョブズです。

嘘です。嘘をつきました。




文章だったら消さない限りこうしてずっと残るというわけである。
ただ言葉だったら残らない。

なので、都合のいいことは、すぐ忘れてしまう。
人間なんてそんなものさ!



さて、ちょっと前にもペン型レコーダーのススメ、という事でペン型レコーダーについて記事を書いていた。


ちょっと前に購入してからというものの、肌身離さずに使用している昨今である。





確か自分が買ったのは、こんなの。
グローリッジ社のICレコーダー。


で、こちらが実物。

Evernote 20110908 00-33-44

Evernote 20110908 00-44-54


大きさ比較にjetstreamさんにお越し頂きました。




余談だけども、このボールペンの書き味は異常。気持ちいいくらい書きやすいという意味で。
一番いいボールペンを頼む、と言われたら笑顔でこれをお勧めしましょう。



さて本題。

個人的にこのペン型レコーダーの形は万年筆っぽく見える。
質感もつるつるしてて、傍目からはそこそこ高級感のある感じである。
スーツの胸ポケットにさしてても遜色はない感じ。
ただ質感の性か、指紋とか汚れがつきやすいかも。もっとも、他人に手渡すようなペンでないのでそのあたりは割とどうでもいいのかな?


あ、ちょっとデカイ&重いので、胸ポケットがずれてくるかもしれない。





Evernote 20110908 00-30-01


実際、機械が入っているのは上半分。下半分はボールペンとなっていて、ちゃんとかける。芯を改造すれば、いくらでも交換可能。ただしペン先そのものを回してペン先をにゅっと出すので、人前であんまりいじってると怪しまれるかも。


内容としては写真付きの簡単操作マニュアルがついていたおかげで、本来の説明書はほとんど読まなくても操作ができた。
ヘッド部についているジョグスイッチを操作することで電源オンオフ、及び録音開始終了が出来る。
端子はminiUSB規格でないようなので(Micro-USB?)そこだけ注意かな?というぐらい。



さて肝心の録音機能だけど。


はっきり言ってかなり鮮明に録音できている


普段胸ポケットに入れて録音しているんだけど、例えば

・電話先の相手の声も聞こえるレベルで拾っている。
・会議中に録音しておけばあとで聞き直す事もなんとか可能。
・デスクそばにおいておけば周囲の声がかなり拾える。




という性能(あくまで実感として)


なので、普段自分がどんな事をつぶやいているか、会話で聞き逃した所がないか。といったところから、普段の自分のしゃべり方についてもきちんと聞き直すことが出来る。


特に喋り方についてはかなり重宝できている。
普段の会話なんて、そりゃ自分で意識しながらしゃべれるものじゃないし、それを直すなんてのは指南の技である。



でもこれがあればそんな事を気にしなくても良い。



ちなみにデメリットとしては
・バッテリーの持ちが8時間半程度
・電源を入れるとジョグスイッチ下のランプが光るので、事前に録音の準備をしておく必要がある。
・音声ファイルを編集するソフトがついてないので、自力でファイルを聞き直す必要がある。


という感じ。
三番目のについては、気になるところで時間をメモっておいてもいいと思うけどね。実際自分はそうしている。




まあ、総括として目立たないICレコーダーとしては十分実用レベルだという感想。


なお、これを買った別の目的として職場などで嫌がらせを受けた時の対処の一環としてというのもある。
以前のブログでも書いたけれども、いつ、何時、何があるか分からない。それがいい意味にしろ、悪い意味にしろ。


そういう時にもこういったアイテムは役に立つ。本来ならそういう事態は未然に防ぐのが重要なんだろうけどねぇ……。


一人愚痴を吐いてしまったけれども、とりあえず録音出来るもの、を探している人にはおすすめ出来る一品ではあるね。




【サンワダイレクト】わけありアウトレット

フェイスインターネットショップ(faith-go.co.jp)
関連記事
コメント:
非公開コメント

トラックバック:

http://goingstones.blog.fc2.com/tb.php/36-06733635

これからアルバイト探し