【MTG】ドラフトやってきました - 【MTGブログ】毎日がいつもの通り【他色々】

【MTGブログ】毎日がいつもの通り【他色々】 ホーム» MTG(大会レポート) » 【MTG】ドラフトやってきました

【MTG】ドラフトやってきました

久しぶりに某ショップのドラフトに参加してきました。
使用パックはもちろんラヴニカへの回帰。


結果は安定の0-3でドボン。
あれだわ。ドラフトの振り幅がおかしいわ。トップかドボンしか無いってどういうことなのかしらwww


とりあえず作ったのはバントタッチ赤。
だって矢来の巨人が2枚も来たんですもの。誰だってピックする。俺だってそーする。

yarai.jpg

Palisade Giant / 矢来の巨人 (4)(白)(白)
クリーチャー — 巨人(Giant) 兵士(Soldier)
あなたやあなたがコントロールする他のパーマネントに与えられるすべてのダメージは、代わりに矢来の巨人に与えられる。
2/7



いや単純に強いよこいつ? 相手が飛行コントロールしてようが関係なしのダメージ移し替え。タフネス以下までの攻撃なら実質全クリーチャーが鉄壁になるし。

で、バンプしてパワーあげてこようものならセレズニアの魔除けで追放である。
敗因としてはやっぱり除去をろくにピックして来なかったというところかな。先制攻撃をもたせられるカードなり、擬似除去にも成りうるカードを持ってこないと苦しい。

とりあえず巨人はデキる子。
後はフィニッシャー枠や除去枠の確保だ! まあ究極の価格で堕ちるのはご愛嬌

<総括>
・レアとはいえ矢来の巨人は要ピックカード。適当なクリーチャー除去をあとは揃えれば相手は何もできなくなる。
・フィニッシャー枠は2~3枚程度、多少重たくても回避能力などアレばどんどんピック出来る。
・多色になってもギルド渡りの遊歩道や、斧折りの守護者で多少はカバー出来る。レッツ多色デッキ。





その後はフリープレイ。
スタンで対ビート相手に徹底的にビートをメタったエスパーコンをぶつけてみる。
案の定至高の評決→PW着地、の流れが相手からしたら相当厳しいらしく、3体程度PWを並べて相手の精神をへし折るプレイング。多少のコントロール相手なら勾留の宝球やサイクロンの裂け目がいい動きをしてくれることに感動を覚える。

Detention Sphere / 拘留の宝球 (1)(白)(青)
エンチャント
拘留の宝球が戦場に出たとき、《拘留の宝球/Detention Sphere》という名前でなく土地でないパーマネント1つを対象とする。あなたはそのパーマネントと、そのパーマネントと同じ名前の他のすべてのパーマネントを追放してもよい。
拘留の宝球が戦場を離れたとき、その追放されたカードをオーナーのコントロール下で戦場に戻す。



Cyclonic Rift / サイクロンの裂け目 (1)(青)
インスタント
あなたがコントロールしていない土地でないパーマネント1つを対象とし、それをオーナーの手札に戻す。
超過(6)(青)(あなたはこの呪文をその超過コストで唱えてもよい。そうした場合、あなたがコントロールしていない土地でない各パーマネントをそれぞれオーナーの手札に戻す。)







関連記事
コメント:
非公開コメント

トラックバック:

http://goingstones.blog.fc2.com/tb.php/364-e2acee23

これからアルバイト探し