【MTG】ニコ生杯やってきました【大会】 - 【MTGブログ】毎日がいつもの通り【他色々】

【MTGブログ】毎日がいつもの通り【他色々】 ホーム» スポンサー広告» MTG(大会レポート) » 【MTG】ニコ生杯やってきました【大会】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【MTG】ニコ生杯やってきました【大会】

本日12/9、第2回ニコ生杯があったので参加してきました。

結果は優勝ということで、感謝! やらずにはいられない!
という訳でニコ生杯HPにも持っているけれども、当日のデッキリストとレポ。

61 エスパーコン
フォーマット:スタンダード(M13、イニストラード、ラヴニカへの回帰)

6 クリーチャー
4 瞬唱の魔道士
1 血の贈与の悪魔
1 ドラグスコルの肉裂き

29 呪文
3 終末
3 至高の評決
2 究極の価格
3 禁忌の錬金術
2 勾留の宝球
1 忌むべき者の軍団
2 悲劇的な過ち
3 中略
1 雲散霧消
2 サイクロンの裂け目
2 スフィンクスの啓示
1 記憶の熟達者、ジェイス
1 思考を築くもの、ジェイス
1 ヴェールのリリアナ
1 月の賢者、タミヨウ
1 イニストラードの君主、ソリン

25 土地
2 沼
3 島
3 平地
3 孤立した礼拝堂
3 水没した地下墓地
3 氷河の城砦
4 神聖なる泉
3 進化する未開地
2 大天使の霊堂

15 サイドボード
1 雲散霧消
3 否認
2 金輪際
1 真髄の針
3 強迫
2 飢えへの貢ぎ物
2 安らかなる眠り
1 心理のらせん





1戦目 VS境界なき領土 ○○ WIN
マナ加速がガンガン飛んできて、境界なき領土や高まる野心をプレイされたのできっちりカウンターで打ち消す。
その後記憶の熟達者ジェイスを着地させてマウントを取りライブラリーアウトで勝利。

クリーチャー除去を減らし、サイドからカウンターフル投入して2戦目。
テンポよく打ち消しを続けてそのまま勝利。

2戦目 VS5色リアニ ○○ WIN
根囲いや追跡者の本能でガンガン墓地を肥やすタイプ。何気なしに記憶ジェイスからライブラリーを削ると呪文ねじりや世界火が見えた。

とりあえず通したら負け確定のカードが見えたので、サイドから金輪際とカウンターを投入。屈葬の儀式もろとも封じる作戦で。その後は記憶ジェイスでライブラリーを削って勝利。

静穏や修復の天使が出てきた時の誘発能力スタック→究極の価格は鉄板。


3戦目 VSジャンドコン ○○ WIN
序盤から死儀礼のシャーマンが見えたので、ほっとくとあかんという状況。
全体除去を惜しまずに使っていく。返しのターンで原初の狩人、ガラクが着地したら不味いかなぁなんて思いながらも、そんな悠長な事はできないのがつらいところ。幸い、サイクロンの裂け目を握ったままでプレイ出来たのが助かったと言った感じ。

サイドからは安定の対殺戮遊戯としての金輪際。
3T金輪際で殺戮遊戯指定した時の反応が微妙だったので「ラクドスの復活の方が良かったかな?」と思うものの、あとで確認してみたらその時点で既に殺戮遊戯があったとのこと。危なかった。


この時点で予選リーグ3-0。
ブロック1位通過で決勝トーナメントへ進む。


4戦目 VSドラントークン ○○ WIN
決勝トーナメント1戦目。
未練ある魂をいきなり唱えられた時点で打ち消しがなかったのでトークンが並ぶ。その後も相手がイニストラードの君主、ソリン→紋章で更に打点を稼がれる。

その後なんとか瞬唱の魔道士をソリンを落として全体除去で場を流す。トークン生成系はきっちり止めてボードコントロールを獲得して勝ち。

サイド後はとにかく中略及び雲散霧消で未練ある魂、ソリンを片っ端から追放していく。とにかくしのいで、相手の攻めが付きたところで忌むべき者の軍団からゾンビ13体を叩きつけて勝利。


5戦目 VS赤単 ○○ WIN
初手から山が見えたので、至高の評決か終末がこないと死ねる1戦。
至高の評決から返しに硫黄の榴弾陰鬱で残り5点まで削られ、相手が紅蓮心の狼をコントロール。何が来ても死ねる状況になってしまい、運任せでドラグスコルの肉裂きを着地。ターンが帰ってくれば勝ち、という状況で相手が決定打を引かず何とか勝利。


2マッチは血の贈与の悪魔を置いている暇がないと判断して、飢えへの貢ぎ物を投入。除去&ライフゲインで凌ぐ戦法に。3ターン目にきっちり貢ぎ物をプレイして逐一クリーチャーを除去。ソリンの絆魂トークンが回り始めて相手の火力以上のライフゲインを保ったままで勝利。


6戦目(決勝戦) VSバントコン ○×○ WIN
青が見えたため、確実にジェイス&タミヨウが入っているデッキ同士の戦い。鬼のようなライフゲインデッキのため、とにかく相手の精神をへし折るプレイング。

1マッチは先にPWを着地させて擬似ロックかけて勝利。ところが2マッチは無駄引きが続き、逆に相手にPWを並べられてしまう。

3マッチでは互いにカウンターやら対消滅が飛び交い、スフィンクスの啓示を先に通す=勝利の状況に。ぎりぎりのところで、かつ先に動くわけにも行かないので我慢の連続。結果、先にこちらがスフィンクスの啓示をX=7で通し、ヴェールのリリアナを着地させる。相手の手札を空にさせてから思考ジェイス→忌むべき者の軍団を叩きつけて勝利。



<総括>
・血の贈与の悪魔はいい動きをするけど除去されやすい(このデッキでは他にクリーチャーがほとんど居ないため尚更)
・ドラグスコルの肉裂きは重たいが、ソリンから出てくる絆魂トークンとの相性も良い。単体でライフゲインしつつ打点も高く、また高いタフネスが魅力的。ちゃっかりスフィンクスの啓示のドローが+1されるのも○。
・強迫は今回全然使わなかった。金輪際が非常に良く働いてくれたので、是非とも併用したいけど。。。
・忌むべき者の軍団は最高のフィニッシャー。よほど大きな変化がない限り使い続けたい。
・万能除去とも言えるサイクロンの裂け目も扱いやすい。マナが伸びやすいデッキなので、超過で打つタイミングバッチリといったところ。




本当に皆様、ありがとうございました。



関連記事
コメント:
非公開コメント

No title

お疲れ様でした。
みんなGoingさん強すぎるわーって嘆いてましたよ!

2012-12-09 21:42 │ from モンガーURL

Re: No title

> お疲れ様でした。
> みんなGoingさん強すぎるわーって嘆いてましたよ!

コメントありがとうございます
今回は本当に目立った引きの悪さが決勝2マッチ目だけぐらいだったので、運も相当良かったなと。
シビアなデッキなので何度も腹痛に。。。(´;ω;`)

運営、お疲れ様でしたw

2012-12-10 08:02 │ from goingstonesURL

おめでとうございます!

さすがっすね!僕はGP名古屋3勝4敗でドロップです(笑)

2012-12-10 21:35 │ from レントンURL

Re: おめでとうございます!

> さすがっすね!僕はGP名古屋3勝4敗でドロップです(笑)

コメントありがとうございます
GP名古屋がはやる一方で頑張りました! あれだけの大規模で勝ち進める人はやはりもう、精神的にも肉体的にも常軌を逸しているというかなんというかww

次のGPでは是非お会いしたいですねw 

2012-12-11 18:37 │ from goingstonesURL

トラックバック:

http://goingstones.blog.fc2.com/tb.php/371-2c1d9231

これからアルバイト探し
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。