【MTG】モダンでエスパーコンてどうなんだろ? - 【MTGブログ】毎日がいつもの通り【他色々】

【MTGブログ】毎日がいつもの通り【他色々】 ホーム» MTG(デッキ構築) » 【MTG】モダンでエスパーコンてどうなんだろ?

【MTG】モダンでエスパーコンてどうなんだろ?

ジャンドが流行っている昨今、モダンでエスパーコントロールを作りたいという気持ち。
でもモダン環境をよく知らないgoingstonesはhappymtgを覗いて視ることに。

このようなデッキリストが出てきた。



60 青白黒コントロール
フォーマット:モダン

3 クリーチャー
3 《瞬唱の魔道士/Snapcaster Mage》

30 呪文
1 《弱者の消耗/Consume the Meek》
1 《謎めいた命令/Cryptic Command》
2 《見栄え損ない/Disfigure》
1 《四肢切断/Dismember》
1 《破滅の刃/Doom Blade》
4 《エスパーの魔除け/Esper Charm》
1 《マナ漏出/Mana Leak》
4 《神秘の指導/Mystical Teachings》
4 《流刑への道/Path to Exile》
1 《殺戮の契約/Slaughter Pact》
1 《スフィンクスの啓示/Sphinx's Revelation》
1 《外科的摘出/Surgical Extraction》
1 《白の太陽の頂点/White Sun's Zenith》
4 《コジレックの審問/Inquisition of Kozilek》
3 《至高の評決/Supreme Verdict》

27 土地
1 《天界の列柱/Celestial Colonnade》
4 《忍び寄るタール坑/Creeping Tar Pit》
1 《闇滑りの岸/Darkslick Shores》
3 《氷河の城砦/Glacial Fortress》
1 《神無き祭殿/Godless Shrine》
1 《神聖なる泉/Hallowed Fountain》
1 《島/Island》
1 《孤立した礼拝堂/Isolated Chapel》
4 《湿地の干潟/Marsh Flats》
2 《秘教の門/Mystic Gate》
1 《平地/Plains》
2 《沸騰する小湖/Scalding Tarn》
1 《金属海の沿岸/Seachrome Coast》
2 《沼/Swamp》
2 《湿った墓/Watery Grave》


15 サイドボード
1 《天界の粛清/Celestial Purge》
1 《解呪/Disenchant》
1 《忌まわしい笑い/Hideous Laughter》
1 《マナ漏出/Mana Leak》
2 《否認/Negate》
3 《法の定め/Rule of Law》
2 《石のような静寂/Stony Silence》
2 《機を見た援軍/Timely Reinforcements》
2 《ワームとぐろエンジン/Wurmcoil Engine》



どうやって勝つのだろう? と思ったら成る程ミシュラランドか! と納得。

Celestial Colonnade / 天界の列柱
土地
天界の列柱はタップ状態で戦場に出る。
(T):あなたのマナ・プールに(白)か(青)を加える。
(3)(白)(青):ターン終了時まで、天界の列柱は飛行と警戒を持つ白と青の4/4のエレメンタル(Elemental)・クリーチャーになる。それは土地でもある。



Creeping Tar Pit / 忍び寄るタール坑
土地
忍び寄るタール坑はタップ状態で戦場に出る。
(T):あなたのマナ・プールに(青)か(黒)を加える。
(1)(青)(黒):ターン終了時まで、忍び寄るタール坑はブロックされない青と黒の3/2のエレメンタル(Elemental)・クリーチャーになる。それは土地でもある




特に忍び寄るタール抗はレガシーでも対PW対策に入れても十分働いてくれるスペック。
ミシュラランドで殴りつつ各種呪文を構えておくという、まさにコントロール! これがコントロール!という感じですね。これは参考になる!

カウンターが少ない分、除去を増やしているのは以外かなーなんて思うところだけど、ソレ以上に除去しないときつい、という環境って事かな? デッキリストを視る限り、神秘の指導で各種インスタントを適宜サーチ、というふうにも見えるけれども。

Mystical Teachings / 神秘の指導 (3)(青)
インスタント
あなたのライブラリーからインスタント・カードか瞬速を持つカードを1枚探し、それを公開し、あなたの手札に加える。その後あなたのライブラリーを切り直す。
フラッシュバック(5)(黒)(あなたはあなたの墓地にあるこのカードを、そのフラッシュバック・コストで唱えてもよい。その後それを追放する。)




クリーチャーは除去されやすいの、すっかりクリーチャーは甘え説を考え始めてるgoingstonesにとっては興味深いデッキリストです。これは研究してみよう!





関連記事
コメント:
非公開コメント

それほど詳しくはありませんが

>カウンターが少ない分、除去を増やしているのは以外かなーなんて思うところだけど、ソレ以上に除去しないときつい、という環境って事かな?
 これについては、
1)モダン環境の打ち消しは弱く、信頼性が低い。
2)そのくせテンポ環境なので、打ち消しでは間に合わないことが多い。
3)クリーチャー環境なので、除去があって困ることの方が圧倒的に少ない。
ということが鍵で、けちコン等の重コンの場合、マナベースを整えるまで打ち消しを構えにくく不要牌分を無視できるほどアドバンテージを稼げないため、枚数を減らして必要なときに引ける分だけ積んでいるようです。
 まぁ、後はメタゲーム的に"BG系、親和、赤単、UW系クロックパーミに対して打ち消しを軸に戦いたいか?"という話で。ド安定マナベースが好まれる環境で、マナ要求系の打ち消しが使いにくことも一因だと考えています。モダン環境の打ち消しは所詮時間稼ぎ程度の代物ですからね。

>どうやって勝つのだろう? と思ったら成る程ミシュラランドか! と納得。
 納得しない方が良いです。ミシュラランドで殴りきれるほど遅い環境ではない上に、クリーチャーの採用数が少ない分、除去がミシュラランドに集中するので、恐らく《白の太陽の頂点》が本当のフィニッシャーでしょう。一般的にはけちリアニか《未練ある魂》が主流ですが、Teachingコンならでは選択ですね。

2012-12-17 01:09 │ from さべURL Edit

Re: それほど詳しくはありませんが

コメント有難うございます

モダンは、RTR参入後なお高速化が進んでいるようですね。
ロッテスのトロールや死儀礼のシャーマンの存在で、破壊よりその後も有利になる終末、と行きたいところでsるが奇跡頼みなのもなんとも不安定すぎますし。
その点マイナス修正を与えられる見栄え損ないなんかな使ってみたいところです。悲劇的な過ちと相性もいいでしょうし。

ただマナ漏出のような往年の名カウンターは入れたいんですよねw 青入ってるのに打ち消し無いのは個人的に嫌だなぁという本音ですが。後はスフィンクスの啓示で手札&ライフを巻き返せれば、とは。

まあ、そのあたりの解答は、こういったデッキリストが物語っているのでしょうが(´;ω;`)


となると、逆に相手もまた然り、となってクリーチャー化した土地がまっさきに狙われるのもごく自然な事なんでしょう。ピン除去がダメなら隙見て数で攻めればイイじゃない、という白の太陽の頂点はいいフィニッシャーですね。


2012-12-17 19:55 │ from goingstonesURL

トラックバック:

http://goingstones.blog.fc2.com/tb.php/377-6d4488ac

これからアルバイト探し