【MTG】1月は第2週目のFNM行ってきますた - 【MTGブログ】毎日がいつもの通り【他色々】

【MTGブログ】毎日がいつもの通り【他色々】 ホーム» MTG(大会レポート) » 【MTG】1月は第2週目のFNM行ってきますた

【MTG】1月は第2週目のFNM行ってきますた

順調にFNMに参加出来るようになってきた昨今。今日は新潟のウカツの森さんところのFNMに行ってきますた。

持っていったのは微調整したエスパータッチ隠れ家。4回戦で1-3。テキサスホールデムばっかりやっててろくすっぽMTGに触ってなかったのがアカンかったんや! という気持ち


とりあえずデッキリスト

60 エスパーコンタッチ隠れ家 
フォーマット:スタン(M13、イニストラード、ラヴニカへの回帰)

4 クリーチャー
4 瞬唱の魔道士

31 呪文

3 中略
1 雲散霧消
2 究極の価格
2 悲劇的な過ち
3 終末
3 至高の評決
3 禁忌の錬金術
2 サイクロンの裂け目
2 未練ある霊
2 勾留の宝球
2 スフィンクスの啓示
1 忌むべき者の軍団
1 思考を築くもの、ジェイス
1 記憶の熟達者、ジェイス
1 イニストラードの君主、ソリン
1 月の賢者、タミヨウ
1 ヴェールのリリアナ

25 土地
4 神聖なる泉
3 氷河の城砦
3 孤立した礼拝堂
3 水没した地下墓地
3 沼
2 平地
2 島
2 寺院の庭
1 ネファリアの溺墓
1 錬金術師の隠れ家
1 大天使の霊堂

15 サイドボード
2 否認
1 心理のらせん
2 飢えへの貢物
2 安らかなる眠り
1 真髄の針
1 雲散霧消
2 金輪際
2 忘却の輪
1 究極の価格
1 悲劇的な過ち

否認の枚数を減らして、悲劇的な過ちを追加してみた。

以下ざっと試合の内容。



1戦目 ナヤビート ○○ 勝ち
1マッチ、2マッチ共にクリーチャー除去しつつ、途中にスフィンクスの啓示を挟んでライブラリー破壊&ゾンビ13体着地というパーフェクトゲーム。そして、相変わらずサイドアウトするヴェールのリリアナとサイクロンの裂け目(´・ω・`)

2戦目 エスパーライブラリーアウトコン ×× 負け
1マッチ目はネファリア×3まで並べられてしまい、そのままライブラリーアウト。2マッチ目は真髄の針やその他打ち消し、心理のらせんをがっつり入れて相手のライブラリーアウト狙いをそのままクロスカウンターする作戦に。

ところが相手が魔女封じの宝珠を着地させてきてこちらの勝ち手段を軒並み封じられる。
最後は真髄の針を拘留の宝球でどかされてネファリアライブラリーアウト。

明確な勝ちパターンは握っていたが、特定のカードを処理できず負けるという、構築の段階での致命的な欠陥が露呈した珍しいマッチだった

Witchbane Orb / 魔女封じの宝珠 (4)
アーティファクト
魔女封じの宝珠が戦場に出たとき、あなたにつけられているすべての呪い(Curse)を破壊する。
あなたは呪禁を持つ。(あなたは、あなたの対戦相手がコントロールする、オーラ(Aura)呪文を含む呪文や能力の対象にならない。)




3戦目 ジャンドタッチ青ビート ×× 負け
タッチ青というわけでなくて、白抜きのビートみたいな感じだったような気がしないでもない。

1マッチ目は雷口のヘルカイトを止められず速攻でボコボコ。
2マッチ目には究極の価格や飢えへの貢ぎ物を入れて怒りのビート対策。

まあ2マッチは安定の土地事故ですけどねwwwww ちょっと粘ってみたけどビートには勝てなかったよ。。。。最後にラクドスの復活叩き込まれるし。

ちなみにこの日も土地事故っぽいのは数回かあったのだけど、ここまで絶望的にあかん、ってなったのはこのマッチぐらいかな? それでも絶対に許さない。


4戦目 ラクドスビート ×○× 負け
ファルケンラスの貴種を止められずボコボコ。
3戦目同様飢えへの貢ぎ物と究極の価格、あと貴種対策に悲劇的な過ちを追加投入。
金輪際を入れようか悩んだけれども、ここまで除去とカウンターが入り乱れてるのであえてサイドからの投入はせず。

ビートと火力で残りライフが1まで減らされて、どうしようもない状況でスフィンクスの啓示をキャストしたらやっぱりスタックで焼かれた(´・ω・`) で、そのまま敗北。


<総括>
・後半になるにつれ、あきらかに集中力が切れてきてた。結果、よろしくないプレイングミスが多数。勝てるであろうマッチもいくつかあっただけに残念。まあ普段あんまりこんなに連戦しないのもあるけど、もう少し何とかしないとね。
・店舗ごとの特有のメタが存在するという事実。でも色んなお店に好きなデッキをもちこみたいジレンマも。
・スフィンクスの啓示を追加で1枚、サイドに入れるべきか? というゲームが多かった。
・魔女封じの宝珠は入れようと思ふ。金輪際とやや役割がかぶるが、ソレ以上に対策できるカードが多い。そして自分のデッキの弱い所を補強出来る可能性が高い。
・忌むべき者の軍団の強さを布教する会は健全なバイオハザードを掲げております






関連記事
コメント:
非公開コメント

トラックバック:

http://goingstones.blog.fc2.com/tb.php/392-e523685c

これからアルバイト探し