【MTG】青単で全知系デッキを作る【レガシー】 - 【MTGブログ】毎日がいつもの通り【他色々】

【MTGブログ】毎日がいつもの通り【他色々】 ホーム» スポンサー広告» コンボ系 » 【MTG】青単で全知系デッキを作る【レガシー】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【MTG】青単で全知系デッキを作る【レガシー】

レガシーの環境で「見せて教える」と、たいてい「全知から無限への突入」する大騒ぎになってしまう

ありがとうフレイバーテキスト
という訳で久しぶりにレガシーで単色デッキを回している昨今ですが、皆様如何お過ごしでつか。

今、作っているのは実物提示教育から全知→無限への突入でやりたい放題するコンボデッキ。巷ではショーテル全知とか言われてるタイプですね。

長くなったのでやっぱり格納。





60 青単全知(実物提示教育)
フォーマット:レガシー

3 クリーチャー
3 引き裂かれし永劫、エムラクール

39 呪文
4 渦巻く知識
4 思案
4 実物提示教育
3 呪文貫き
3 全知
2 時のらせん
4 否定の契約
4 水連の花びら
2 親身の教示者
4 ギタクシア派の調査
3 無限への突入
1 思考停止


19 土地
9 島
2 ハリマーの深み
2 霧深い雨林
2 汚染された三角州
1 沸騰する小湖
2 古の墳墓
1 裏切り者の都


15 サイドボード
2 真髄の針
1 グリセルブランド
2 対抗呪文
3 外科的摘出
1 karakas
2 すべてを護るもの、母聖樹
2 墓掘りの檻
2 精神壊しの罠


<コンセプト>

(´・ω・`)やぁ。ようこそ青単全知へ。
このショーテルはサービスだから、まず見て落ちついて欲しい。

うん、「未だにウィルない」んだ。済まない。
ジェイスの思考もって言うしね、謝って許してもらおうとも思っていない。

でも、このリストを見たとき、君は、きっと言葉では言い表せない
「足りないウィル分を必死に補おうとしている」みたいなものを感じてくれたと思う。

殺伐としたレガシー環境で、そういう気持ちを忘れないで欲しい
そう思って、このリストを作ったんだ。

じゃあ、無限へと突入しようか。

<長所>
2ターン目に実物提示教育→全知から無限への突入も結構起こりうる基地外コンボデッキ。
全知を出した時に無限への突入が無くとも、ドローカードから繋げてやる事も出来る。
狡猾な願いはまだ持っていなかったので、その穴埋め&安全確認の為に、ギタクシア派の調査は大いに活躍中。

親身の教示者は実物提示教育や、全知後の無限への突入or思案or時のらせんをサーチするのにもってこい。

sinmi.jpg

Personal Tutor / 親身の教示者 (青)
ソーサリー
あなたのライブラリーからソーサリー・カードを1枚探し、そのカードを公開する。あなたのライブラリーを切り直し、そのカードをその一番上に置く。



その他ドローソースは「軽く、隙が小さく、直ぐに欲しいカードが手に入る事」を念頭において選定。
ソーサリー系では思案に続いて定業や手練なども入れたかったのだけど、ブラフ効果が弱い&あまりライブラリー掘り進められない事から断念。渦巻く知識との併用という、まあ平凡な結果に。

代わりと言ってはなんだけども、試しにハリマーの深みが手元にあったので投入中。3枚だと多すぎて微妙、2枚でどうかなーというレベル。不毛の大地で割られるリスクはあるけど、打ち消されないライブラリー操作が果たして何処まで強い、と実感出来るかが気になるところ。


harima-.jpg

Halimar Depths / ハリマーの深み
土地
ハリマーの深みはタップ状態で戦場に出る。
ハリマーの深みが戦場に出たとき、あなたのライブラリーの一番上から3枚のカードを見る。その後、それらを望む順番で戻す。
(T):あなたのマナ・プールに(青)を加える。



<短所>
紛うこと無くコンボデッキなので、優良なカウンターが欲しいジレンマ。
とりあえずそれを含めた不足分としては
・Force of will×4
・古の墳墓or裏切り者の都×1
・狼狽の嵐×2
・狡猾な願い×2
・もみ消し×2~3
あたりが欲しい。
否定の契約も悪くないんだけど、相手の行動に対応して、となるとマナコストの支払い上きつい。やっぱりウィルが1番丸いというのが結論。ウィル+否定の契約の2段構えなら壁としては堅いがさて……。



<今後の構成>
現状はまるっきり実物提示教育系のデッキだけど、動きそのものはシンプルなので何かしらのデッキ(相殺コンあたり)とハイブリットにはしたいところ。多色化はデュアランがあんまり無いので留意。単色コンボデッキとか素敵じゃないですか(´・ω:;.:...









関連記事
コメント:
非公開コメント

否定の契約よりは誤った指図の方が良いかと思います。
後攻4Tでの実物啓示教育は負けパターンなのでマナが必要な打ち消しはサイドへ、目くらましと指図8枚体制で良いと思います。(本当はwillと指図で7枚+目くらまし4枚がベストだと思います。)
サイド後は相手が青なら目くらましケアでクロックが遅くなるので低マナの打ち消しを多めに
青以外なら指図減らして親身の教示者を4に変更で良いかと思います。
Willと指図で7枚用意できれば対ビートはグリセルブランドの方が強いです。

2013-02-10 11:10 │ from URL Edit

Re: タイトルなし

コメント有難う御座います

> 否定の契約よりは誤った指図の方が良いかと思います。
そういえば指図なんてありましたね。正直実物提示教育さえ通ればほぼ勝ち確定なので、怖いのは確定カウンターとハンデスぐらいでしょうか。そもそも否定の契約は中継ぎぐらいで考えていたので、指図も視野に入れたいと思います。

という訳?でとりあえずは誤った指図と目くらましを優先的に揃えてみたいと思います。ウィルが手に入った後でも、何かしたの形で使う事になるでしょうし。

2013-02-10 23:10 │ from goingstonesURL

トラックバック:

http://goingstones.blog.fc2.com/tb.php/411-84ede276

これからアルバイト探し
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。