【MTG】GTCドラフト雑感(使えると思ったカード集) - 【MTGブログ】毎日がいつもの通り【他色々】

【MTGブログ】毎日がいつもの通り【他色々】 ホーム» スポンサー広告» MTG(リミテッド) » 【MTG】GTCドラフト雑感(使えると思ったカード集)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【MTG】GTCドラフト雑感(使えると思ったカード集)

GTCが始まってから、ドラフトばっかりやってる気がしますがこんばんわ。
まだあんまり新環境デッキ煮詰めてないという事にしておきましょう。


そんな訳で、GTCドラフドやっていて強いなと思ったカードを幾つかまとめてみる。
このカードはこういう時に強いよ! とかあればどんどん書いていきましょう。

ちなみの今日は4回ドラフト(!)やって、使用したのが3回ナヤビート、1回エスパータッチ緑ビート。
今回挙げるのは、その中でのカードなのでちょっと偏っています



<コモン>

Dutiful Thrull / 従順なスラル (白)
クリーチャー — スラル(Thrull)
(黒):従順なスラルを再生する。
1/1

・説明不要。コモンでこの性能は破格。
・黒マナが有る=最強のブロッカーの方式が成り立つ為、存在するだけで相当のプレッシャーになる。オルゾフの強請でドレインする時間を生み出すという意味では、最高のクリーチャー
・アンコモンのオルゾヴァの贈り物との相性は◎。具体的に言うと「2/2 飛行 絆魂 (B):再生」である。

Zhur-Taa Swine / ザル=ターの豚 (3)(赤)(緑)
クリーチャー — 猪(Boar)
湧血 ― (1)(赤)(緑),ザル=ターの豚を捨てる:攻撃クリーチャー1体を対象とする。それはターン終了時まで+5/+4の修整を受ける。
5/4

・デカくて重い。中盤以降では強力なアタッカーに。
・回避能力を何ももたない。それ故に湧血で他の回避能力を持つクリーチャーをバンプアップさせても良い。意外と使い勝手の良いカード。

Skyknight Legionnaire / 空騎士の軍団兵 (1)(赤)(白)
クリーチャー — 人間(Human) 騎士(Knight)
飛行、速攻
2/2

・言わずもがな。3ターン目から安定してクロックを刻める良フライヤー。色が合うなら是非ピックしたい。
・色の組み合わせ的に、湧血と組み合わせると打点が笑えるくらい跳ね上がる。

Zarichi Tiger / ザリーチ虎 (3)(白)
クリーチャー — 猫(Cat)
(1)(白),(T):あなたは2点のライフを得る。
2/3

WIKIの記述では微妙な扱いを受けているものの、きちんとブロッカーを用意しておくなり、防衛策を施しておけば実質パワー2以下のクリーチャーを受け止めることが出来る。コモンで有るため、比較的揃いやすいので横に並べる→時間稼ぎで後続のファッティにつなげる。というパワーンを構築出来る。


Angelic Edict / 天使の布告 (4)(白)
ソーサリー
・クリーチャー1体かエンチャント1つを対象とし、それを追放する。

・ソーサリーだが腐っても確定の追放除去。再生持ち等、やっかいなクリーチャーを確実に対処出来る。1枚くらいデッキに忍ばせておくと役に立つ。


Mugging / 強盗 (赤)
ソーサリー
クリーチャー1体を対象とする。強盗はそれに2点のダメージを与える。このターン、そのクリーチャーではブロックできない。


・コモン除去枠その2
・序盤は軽量クリーチャーの除去。後半はブロック制限として、最初から最後まで使っていて腐ることの無い優秀うな除去。
・2枚くらい持っていると除去は出来るはブロック制限は出来るはでやりたい放題に。


Prophetic Prism / 予言のプリズム (2)
アーティファクト
予言のプリズムが戦場に出たとき、カードを1枚引く。
(1),(T):あなたのマナ・プールに好きな色1色のマナ1点を加える。

・GTCではギルド渡りの遊歩道のような、好きな色マナを出せるカードが存在しない為、キャントリップつきのマナフィルターは貴重。始原体サイクルをタッチで入れる時などに大活躍。



Skygames / 天空試合 (1)(青)
エンチャント — オーラ(Aura)
エンチャント(土地)
エンチャントされている土地は「(T):クリーチャー1体を対象とする。それはターン終了時まで飛行を得る。この能力は、あなたがソーサリーを唱えられるときにのみ起動できる。」を持つ。

・ファッティのダメージを確実に通す事が可能になるエンチャント。
・土地へのエンチャントなので、除去されにくい&一度つけてしまえば打ち消されないので強い。
・予言のプリズムなどで、強引にこれをタッチして入れるのも有りと思うくらい、能力が強い。例えば、森林の始源体が飛行を持って殴ってくる。



<アンコモン>

Ghor-Clan Rampager / ゴーア族の暴行者 (2)(赤)(緑)
クリーチャー — ビースト(Beast)
トランプル
湧血 ― (赤)(緑),ゴーア族の暴行者を捨てる:攻撃クリーチャー1体を対象とする。それはターン終了時まで+4/+4の修整を受けるとともにトランプルを得る。
4/4

・4マナ4/4+トランプルに湧血という破格のコストパフォーマンスを持つファッティ。
・アタッカーに出しても良し。ブロックをすり抜けたクリーチャーの最後のひと押しに使うも良し。
・ちゃっかり自身がトランプルを持っているので、湧血などでただパワーをあげるのも悪くない。


Knight of Obligation / 債務の騎士 (3)(白)
クリーチャー — 人間(Human) 騎士(Knight)
警戒
強請(あなたが呪文を1つ唱えるたび、あなたは(白/黒)を支払ってもよい。そうした場合、各対戦相手はそれぞれ1点のライフを失い、あなたはその点数分のライフを得る。)
2/4

・自身は殴れる上にタフネス偏重。さらに強請でドレインも可能。強い。
・シングルシンボルなので、タッチ側のカードとしても採用出来るのが良い。


Gift of Orzhova / オルゾヴァの贈り物 (1)(白/黒)(白/黒)
エンチャント — オーラ(Aura)
エンチャント(クリーチャー)
エンチャントされているクリーチャーは+1/+1の修整を受けるとともに飛行と絆魂を持つ。

・コモン枠の従順なスラルとの相性が最良のエンチャント。また、ボロスの反攻者+ボロスの魔除けで無限ライフを生み出す。
・グルール系の、「パワーがデカイが回避能力をもたないクリーチャー」に組み合わせても良し。


<レア・神話レア>

Gruul Ragebeast / グルールの憤怒獣 (5)(赤)(緑)
クリーチャー — ビースト(Beast)
グルールの憤怒獣か他のクリーチャーが1体あなたのコントロール下で戦場に出るたび、対戦相手1人がコントロールするクリーチャー1体を対象とする。その戦場に出たクリーチャーはそれと格闘を行う。
6/6

・動き始めると止まらない。自身はブロッカーとして立たせておいて、後続のファッティで相手のクリーチャーを除去しにいける。たった1体で盤面をひっくり返せる強力なクリーチャー。
・とりあえず強い。ただし、こいつを出す前提で動く場合、予めデッキ内にある程度大きなサイズのクリーチャーを入れておかないと置物に成り下がる可能性が大きいので注意。


Master Biomancer / 練達の生術師 (2)(緑)(青)
クリーチャー — エルフ(Elf) ウィザード(Wizard)
あなたがコントロールする他の各クリーチャーは、それの上に練達の生術師のパワーに等しい数の追加の+1/+1カウンターが置かれ、それの他のタイプに加えてミュータント(Mutant)でもある状態で戦場に出る。
2/4

・強力な置物2号。
・居るだけで戦場に漂うオーバーキル臭。とは言え、軽量なクリーチャーを軒並み強化出来るのがとにかく強い。
・軽量クリーチャーにありがちな「序盤出て欲しいが、後半ではただのチャンプブロッカーにしかならない」という弱点をあっさりクリア出来る。
・それ故とにかく除去されやすい。高いタフネスなのでそう簡単に火力で破壊はされないが、最上位権限あたちで守ってやりたい所。





とりあえずざっとこんな感じ。
次回はちょっと微妙かなーなんて思ったカード達も。
もしかしたら違う活法方法を思いつくかもしれないしね。





関連記事
コメント:
非公開コメント

トラックバック:

http://goingstones.blog.fc2.com/tb.php/418-74c6764c

これからアルバイト探し
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。