【MTG】SNMというのに参加してきた【大会レポート】 - 【MTGブログ】毎日がいつもの通り【他色々】

【MTGブログ】毎日がいつもの通り【他色々】 ホーム» スポンサー広告» MTG(大会レポート) » 【MTG】SNMというのに参加してきた【大会レポート】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【MTG】SNMというのに参加してきた【大会レポート】

気まぐれマイアさんところでSNMというSkypeでの対戦イベントがあったので凸ってみた。


いつものエスパーコンタッチ隠れ家で凸った結果、3-1でオポ差で3位となっちゃいました(´・ω・`)
という訳でいつものデッキリスト

60 エスパーコンタッチ隠れ家
フォーマット:スタン(M13、イニストラード、ラヴニカへの回帰)

4 クリーチャー
4 瞬唱の魔道士

30 呪文
3 中略
2 雲散霧消
3 究極の価格
2 アゾリウスの魔除け
3 終末
2 至高の評決
2 悲劇的な過ち
2 勾留の宝球
2 サイクロンの裂け目
3 スフィンクスの啓示
1 忌むべき者の軍団
1 思考を築くもの、ジェイス
1 記憶の熟達者、ジェイス
1 イニストラードの君主、ソリン
1 月の賢者、タミヨウ
1 ヴェールのリリアナ

26 土地
4 神聖なる泉
3 氷河の城砦
3 孤立した礼拝堂
3 水没した地下墓地
3 湿った墓
2 神無き祭殿
2 寺院の庭
2 ネファリアの溺墓
1 錬金術師の隠れ家
1 大天使の霊堂
2 島

15 サイドボード
3 肉貪り
3 魔女封じの宝珠
2 霧虚ろのグリフィン
3 鬱外科医
1 無慈悲な追い立て
1 ムーアランドの憑依地
1 心理のらせん
1 無慈悲な追い立て


オルゾフの魔除けは結局究極の価格に戻した。ライフロスがやっぱりきつよママン(´・ω・`)
あと、毎回サイドアウトしてた禁忌の錬金術も外して、最悪ドローソースにもなるアゾリウスの魔除けを投入。


という訳で以下レポ

1戦目 ボロスウィニー ○○ WIN
序盤から究極の価格で適宜除去して、至高の評決で流す。ライフをそこまで詰められてなかったのであとはPWやらネファリアやらで勝利。早速究極の価格が活躍して、オルゾフの魔除けはとは一体何だったのか状態。

2戦目 バント ○○ WIN
遥か見は通しつつ、スラーグや修復の天使は打ち消し及び価格で除去。あとはネファリアが回り始めて勝利。続けても最後は忌むべき者の軍団によるバイオハザードで押し切る。

3戦目 ナヤビート ○○ WIN
炎樹族の使者は価格では落とせないものの、後続の銀刃の聖騎士や火打ち蹄の猪を落としてこちらのペースにもちこみ、ライブラリアウトまで時間を稼ぎ切る。2マッチ目からは鬱外科医と霧虚ろのグリフィンが動き始めてこちらのペースに持ち込んで勝利。鬱外科医がけっこう生き残ってデッキの半分近くが追放したけど、ある意味ではライブラリーがライフになるので、そう考えれば強いわこれ。

4戦目 エスパーライブラリーアウト ×× LOSE
ネファリアを止められません\(^o^)/
サイドから魔女封じの宝珠と、霧虚ろのグリフィンに心理のらせん投入。
しかし次元の浄化を食らったり、安らかなる眠りを出されている状態でネファリアが動き始めて心理のらせんがただの紙屑にwww

方針を変えてグリフィンで殴りに行くののの、相手のスフィンクスの啓示を止められずライフ差を広げられず、やっぱりライブラリーアウトで負け。


<総括>
・対コントロールも考えないとなー。今、ビートをメタるだけのデッキと言われてもしょうが無いので、そのあたりどうするか。
・霧虚ろのグリフィンは対コントロールでも意外と強い。全体除去→ムーアランド→追放領域からグリフィンとなると相手にとってはかなりいやらしい。増量したくなる。
・現在のメタゲームではオルゾフの魔除けより究極の価格の方が、強いね。
・安らかなる眠りとネファリアと、霧虚ろのグリフィンで何か面白いデッキができそうだから、考えてみる。
・忌むべき者の軍団は強い















関連記事
コメント:
非公開コメント

トラックバック:

http://goingstones.blog.fc2.com/tb.php/441-fffc15bb

これからアルバイト探し
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。