【MTG】あの変異種が霊異種といしてリメイクされました - 【MTGブログ】毎日がいつもの通り【他色々】

【MTGブログ】毎日がいつもの通り【他色々】 ホーム» スポンサー広告» MTG(ニュース) » 【MTG】あの変異種が霊異種といしてリメイクされました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【MTG】あの変異種が霊異種といしてリメイクされました

サルベの方にあがっていた霊異種というクリーチャー。
Dou考えても変異種のリメイクです本当にありがとうございました。

という訳でまずは本体。
reiisyu.jpg

Ætherling (4)(U)(U)
Creature - Shapeshifter
(U): Exile Ætherling. Return it to the battlefield under it's owners control,at the beginning of the next end step.
(U): Ætherling is unblockable this turn
(1): Ætherling gets +1/-1 until end of turn.
(1): Ætherling gets -1/+1 until end of turn.
4/5


①一時追放、終了ステップの開始時に戻ってくる
②ブロックされなくなる
③パワー強化
④タフネス強化

以上4つの多彩な能力を持っております。
で、元となったであろう変異種はこちら

henni.jpg

Morphling / 変異種 (3)(青)(青)
クリーチャー — 多相の戦士(Shapeshifter)
(青):変異種をアンタップする。
(青):変異種はターン終了時まで飛行を得る。
(青):変異種はターン終了時まで被覆を得る。(このパーマネントは呪文や能力の対象にならない。)
(1):変異種はターン終了時まで+1/-1の修整を受ける。
(1):変異種はターン終了時まで-1/+1の修整を受ける。
3/3



<比較>
単純な比較では、変異種が1マナ重たくなった分、パワータフネスが共にあがり、明確な回避能力を得た。という所。①の一時追放は、被覆とちがって場に残らず、別パーマネント扱いになる為、せっかくのディミーアの暗号やエンチャント、そして装備品とはちと相性が悪い。

しかし、相手のクリーチャーをブロックした後で追放することで実質無敵のブロッカーとなったり、自分もしくは相手の全体除去を凌ぐ事が可能。

但し、戻ってくるのはあくまで終了ステップの開始時なので、第一メインフェイズで除去を撃たれて更に追放までした場合、ブロッカーとして活躍させることができなくなる点に注意。

<活法方法を考えてみよう>
場に出る事が出来る為、賢者街の住人と相性が良い。リミテッドだと有効的なシナジーかな?

kenja.jpg

Sage's Row Denizen / 賢者街の住人 (2)(青)
クリーチャー — ヴィダルケン(Vedalken) ウィザード(Wizard)
他の青のクリーチャーがあなたのコントロール下で戦場に出るたび、プレイヤー1人を対象とする。そのプレイヤーは自分のライブラリーの一番上から2枚のカードを自分の墓地に置く。
2/3



また、自身のパワータフネスの高さを活かして、進化のおともに使っても良し。

構築で言えば、重コントロールとなるけれども世界火と合わせてエンドカードに。

sekai.jpg

Worldfire / 世界火 (6)(赤)(赤)(赤)
ソーサリー
すべてのパーマネントを追放する。すべての手札とすべての墓地にあるすべてのカードを追放する。各プレイヤーのライフの総量は1点になる。



世界火とこの霊異種、10マナあればほぼ間違いなく相手を仕留める事が出来るので、それまで凌ぐ事を考えたデッキが生まれるかもしれない。ていうかgoingstonesがトリココントロールで作ります。

コントロールにありがちな、膠着状態から決め手を引けずジリ貧で負ける、というパターンも回避可能。

とは言え、全体的に重たい為、対抗激といったカウンターも必要になるかも。何にせよ、トリコロールカラーで一大地雷デッキが生まれるかもしれないね!

taikou.jpg

Counterlash / 対抗激 (4)(青)(青)
インスタント
呪文1つを対象とし、それを打ち消す。あなたはあなたの手札にある、その呪文と共通のカード・タイプを持つ土地でないカード1枚を、それのマナ・コストを支払うことなく唱えてもよい。










関連記事
コメント:
非公開コメント

No title

変転充填魔は結構魅力感じてます。
スタンダードでも序盤構えて後半押し返すイゼットコントロールなら、
信頼できるタフネスの飛行クリーチャーとして良さそう。

2013-05-06 08:19 │ from モンガーURL

トラックバック:

http://goingstones.blog.fc2.com/tb.php/466-7ec09fd3

これからアルバイト探し
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。