【MTG】エスパーコン変革の時【デッキ構築】 - 【MTGブログ】毎日がいつもの通り【他色々】

【MTGブログ】毎日がいつもの通り【他色々】 ホーム» MTG(デッキ構築) » 【MTG】エスパーコン変革の時【デッキ構築】

【MTG】エスパーコン変革の時【デッキ構築】

昨日は久しぶりにショップに赴き、スタンのエスパーコンをガッツリと回す。


で、そういえば変わり谷が入ったのだからもうヘリオッドからトークンを出すゲームはいいかな? という感じに。
今まではヘリオッドの使い道がトークンを出してチャンプブロックさせたり、場を制圧した後で殴りに行くという2種類でしか無かった為、打ち消されず殴りにいける変わり谷の存在が大きくなってた。

特にヘリオッドは「4マナ支払ってまず本体を場に出し、その後4マナ支払ってトークンを生成する」という手順を踏んでいたので安定性はあるけど遅い。もともとエスパーコン自体が遅めの構成なのにそこに輪をかけて遅くするのはどうかというお話になってしまうんだよねー。


という訳で方針転換。殴りにいくのはエルズペスのトークンと灰燼の乗り手、変わり谷の3種に絞ってみる。相手を投了させればええんや!


そうなるとメインの2枚空きができるので何を入れるべきか? 霧虚ろのグリフィン並みのおもしろクリーチャーがまだテーロスには居ないので非パーマネント呪文安定かなぁ。破滅の刃や肉貪りあたりを2枚突っ込んでもいい気がする。なんやかんやで軽量除去が遠隔ぐらいしかなかったのはモンダイだったし。


そんなこんなで叩き台をつくる。

60 白青黒コントロール
フォーマット(スタンダード:M14、ラヴニカへの回帰、テーロス)

2 クリーチャー
2 灰燼の乗り手


31 呪文
4 中略
2 解消
1 静寂宣告
3 遠隔+不在
3 アゾリウスの魔除け
2 骨読み
2 肉貪り
2 英雄の破滅
3 至高の評決
2 無慈悲な追い立て
3 スフィンクスの啓示
2 拘留の宝球
1 悪夢の織り手、アショク
1 太陽の勇者、エルズペス

27 土地
2 平地
2 島
1 沼
4 神聖なる泉
4 神無き祭殿
3 湿った墓
4 静寂の神殿
4 欺瞞の神殿
3 変わり谷


15 サイドボード
3 安らかなる眠り
3 強迫
1 思考囲い
1 闇の裏切り
1 至高の評決
2 盲従
2 今わの際
2 異端の輝き


理論上は最凶ktkr











関連記事
コメント:
非公開コメント

トラックバック:

http://goingstones.blog.fc2.com/tb.php/526-43e69774

これからアルバイト探し