【ドクターショール】巻き爪対策のクリップを使ってみた - 【MTGブログ】毎日がいつもの通り【他色々】

【MTGブログ】毎日がいつもの通り【他色々】 ホーム» スポンサー広告» 便利アイテム » 【ドクターショール】巻き爪対策のクリップを使ってみた

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ドクターショール】巻き爪対策のクリップを使ってみた

もうすぐ4月も終わるのにブログ更新出来てなくてサーセンwwww
Twitterの方では気軽にあれこれつぶやけるけど、まとまった記事書く時間がないのでござる。


という訳で今日は先月から試してる巻き爪対策のクリップ「ドクターショール」のお話。
自分は痛みを感じる程のひどい巻き爪ではないのだけど、まあ爪を切りにくいし、食い込み気味なのは嫌だったのでせっかくだからという事で買ったのがあらすじ。


○ちょっとお値段高め。でも効果はてきめん

巻き爪対策の方法としては、形状記憶のワイヤーを通したりテープをはるなど、まあリーズナブルな方法があるもののこれは5000円超とやや値段高め。また、クリップがひとつしか入っていないのでその点もなんとなく割高感はある。

でもその効果はバッチリ。足の爪の先端につけて、ずれないようにテープなどで止めるだけ。自分は絆創膏で止めてるけれども、運動してようが風呂に入ろうがそう簡単にずれない。肝心の効果は一週間つけっぱなしにしてるだけでも十分に出てくる。

まあ早い話が、爪の両端からググっとクリップが押し上げる形になるので、見た目は徐々に巻き爪から平らに戻ってくるような感じ。私の場合は1周間~2週間でアーチを描いていた爪が矯正。3週間以上つければ、まあたいていは違和感なくなるんじゃなかろうか?

先端の先端まではなかなか戻りにくいので、ある程度戻ったら、クリップを橋に寄せるなどの工夫は一応必要。


○モノがとても小さいので管理に注意
さて、以下が実物の写真である。

IMG_3598.jpg
絆創膏のそばにある青い物体がそれである。

とても小さい!

まあ爪につけるクリップだから当たり前と言えば身も蓋もない。
ちなみにこれは親指につけるように買ったLサイズで一番大きい物であるため、それ以下だともっと小さいわけである。

紛失にはご用心としか(´・ω・`)

IMG_3601.jpg
ちなみに本体ケースがそのまま保管ケースにも。
透明な板にクリップを挟ませて保管出来るという訳。

普段はこういった入れ物に入れておくのがいいと思うのね。まあたいていはつけっぱなしにしておくわけだから、あまり需要がないのかもだけど。



○基本放置なので、面倒くさがりな人に特におすすめ
なんにせよこの矯正クリップは、上記に出てきた形状記憶のワイヤーを使う方法はなかなか面倒だったり、自分でいじるのが怖いという人には特におすすめ出来る感じ。つけたらつけっぱなしという気軽さ&丈夫さを考えれば、この値段もまあ妥当かなというところ。

もっとも本当にひどい人はちゃんと整形外科なり行かないとダメなんだけどね! 手遅れになる前にお一つお試しくださいな










関連記事
コメント:
非公開コメント

トラックバック:

http://goingstones.blog.fc2.com/tb.php/561-992585df

これからアルバイト探し
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。