【すき家】淘汰されるという事、進化するという事【ブラック企業】 - 【MTGブログ】毎日がいつもの通り【他色々】

【MTGブログ】毎日がいつもの通り【他色々】 ホーム» スポンサー広告» ニュース » 【すき家】淘汰されるという事、進化するという事【ブラック企業】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【すき家】淘汰されるという事、進化するという事【ブラック企業】

すき屋 人手不足で新装開店できないというニュースがあったので拾い読みしつつ考察。


○悪循環
まあ賃金安い→従業員集まらない→環境悪化→人来なくなるという無限ループ繰り返していればそうなるわな。

インターネットで真偽問わずいろんな情報があっという間に、それこそ光の速さで拡散していくという現状を考えると、これもひとつの自然淘汰なのかなーなんて思うね。企業が潰れたら失業者がーなんて話もたまに聞くけど、そんなものは経営の問題であって、それを一従業員にまでどうのこうのと求めるはキチ☆ガイですし。従業員は労働して、その対価に給料として金を受け取る事が第一だからね(と、私は思ってる)

Twitterではたまに呟いてるけど、情報の取り扱いには細心の注意が必要な現代において、若手が集まらないだの人がすぐ辞めるだのと嘆きの声を上げているところは、まあそれ相応の理由があるんだ、と感じる典型的な例がこのすき家のニュースなのでしょう。


○自然淘汰?
と、同時にこういうのはサービス業以外にも海外の市場も相手にしなければならない製造業なども同じな訳で。
単純に人件費だけ見れば、国外に圧倒的な利があるのは間違いなく、そこに合わせようとして安易に労働力を酷使すればすき家と同じ末路をたどるのは極当たり前のお話。

※参考記事
第23回アジア・オセアニア主要都市・地域の投資関連コスト比較(2013年5月)
比較資料(PDF)

しかし、中にはまだ馬車馬の如く働かせるのが当たり前で、自分たち自身の修正をしないところもあるのが残念ながら事実だと思う。未だに製造の現場は不必要な怒号が飛ぶだの怖い人が多いだのというイメージがつきまとい、そしてそれが本当の事だからね。

もちろん、製造の現場は時には命の危険が伴う事がある以上、集中力が散漫していれば想定以上の危険や事故が(どんなシチュエーションにおいても当然と言えば当然だけど)発生しかねない。そういったものを未然に防ぐ対策はされなければならない。しかし、それが免罪符となってしまってはいけない。

何せ、今日の競争相手は遠い地からやってきて、自身が望まなくても必然的に競争をしなければならない。
淘汰されるのが嫌なら進化しなければならない。

そんな中、色々調べてたらそんな製造業の現状を調べてた記事が出てきた。

※参考記事
3 課題と対応 - 中小企業庁 - 経済産業省



自分の地元の中小さんでも独自の方法で頭ひとつ飛び抜けているところを知っている。
先鋭化する事。あぐらをかいて淘汰への道を進む企業が存在する中、本当に生き残る企業が誤った方向に進まない事を願うばかり。












関連記事
コメント:
非公開コメント

トラックバック:

http://goingstones.blog.fc2.com/tb.php/563-834654c8

これからアルバイト探し
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。