【MTG】先見的設計家、ムッツィオの雑感【EDH】 - 【MTGブログ】毎日がいつもの通り【他色々】

【MTGブログ】毎日がいつもの通り【他色々】 ホーム» スポンサー広告» MTG(デッキ構築) » 【MTG】先見的設計家、ムッツィオの雑感【EDH】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【MTG】先見的設計家、ムッツィオの雑感【EDH】

皆さんこんばんわ。このところコンスピラシードラフトがなかなか面白いもので既にプレイすること4回ぐらいです。そこで先見的設計家、ムッツィオさんを手に入れたのでEDHで試行錯誤しているのがあらすじ。

とりあえずご尊顔。

muuuu.jpg

Muzzio, Visionary Architect / 先見的設計家、ムッツィオ (1)(青)(青)
伝説のクリーチャー — 人間(Human) 工匠(Artificer)
(3)(青),(T):あなたのライブラリーの一番上からX枚のカードを見る。Xはあなたがコントロールするアーティファクトの点数で見たマナ・コストのうちで最も大きい数に等しい。あなたはその中からアーティファクト・カードを1枚公開して戦場に出してもよい。残りをあなたのライブラリーの一番下に望む順番で置く。
1/3



似たようなカードとしてはアーカム・ダグソンがいてそっちの方が強いとか言われてますが、そこを突き詰めるとこの記事の存在意義が揺らぐので割愛。

Arcum Dagsson / アーカム・ダグソン (3)(青)
伝説のクリーチャー — 人間(Human) 工匠(Artificer)
(T):アーティファクト・クリーチャー1体を対象とする。それのコントローラーはそれを生け贄に捧げる。そのプレイヤーは自分のライブラリーからクリーチャーでないアーティファクト・カードを1枚探し、それを戦場に出してもよい。その後自分のライブラリーを切り直す。
2/2



とりあえず仕様雑感としては

○ メリット
・参照するのがアーティファクトの最大マナ・コストなので、生贄に捧げる事が無く、一度でかいアーティファクトが出れば加速度的に戦場にアーティファクトが並ぶ。
・3マナと軽く、マナアーティファクトの多いEDHでは2T目に着地することが可能。さらにそのマナアーティファクトのマナ・コストを参照に能力を起動出来る
・能力が「探す」ではなく「見る」なので、たとえばエイヴンの思考検閲者などの能力を無視出来る。
・アーカム・ダグソン よりタフネスが1多いので割りと生き残る。でも全体除去は簡便な!

✕ デメリット
・起動コストが重たい為、若干動きが鈍い。
・確実にアーティファクトを戦場に出せるわけではないので、起動損する事がある。
・序盤から出せるがその分全体除去とかに巻き込まれて死にやすい。能力の起動コストを含めて一度統率者領域に戻ってしまうと一気に鈍足化する。
・狙い通りのアーティファクトを出せるわけではないのでボードコントロール力は弱い。


こう考えると、一番近いカードってアニマのメイエルなんじゃないかと思ったりもする。

Mayael the Anima / アニマのメイエル (赤)(緑)(白)
伝説のクリーチャー — エルフ(Elf) シャーマン(Shaman)
(3)(赤)(緑)(白),(T):あなたのライブラリーのカードを一番上から5枚見る。あなたはそれらの中からパワーが5以上のクリーチャー・カードを1枚戦場に出してもよい。残りをあなたのライブラリーの一番下に望む順番で置く。
2/3



ボードコントロール力というよりはアーティファクト単体のカードパワーでごりごり押すという感じが近いのかもしれないね。しかし、うまく生き残らせれば序盤からがつがつアーティファクトを並べられるのでそういう方向にとがらせるのが良いのかと思ったり。ダクソンとは違うのだよ!


とりあえず近々EDHリストを完成させる予定。









関連記事
コメント:
非公開コメント

トラックバック:

http://goingstones.blog.fc2.com/tb.php/569-dcbf21bc

これからアルバイト探し
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。