【MTG】M15プレリ行ってきました&リミテ雑感 - 【MTGブログ】毎日がいつもの通り【他色々】

【MTGブログ】毎日がいつもの通り【他色々】 ホーム» MTG(リミテッド) » 【MTG】M15プレリ行ってきました&リミテ雑感

【MTG】M15プレリ行ってきました&リミテ雑感

先日開催されたM15のプレリリースに行ってきました。
選んだ箱は青という明らかな修羅な道。主任技師が出ることを信じた結果がこれだったというのがあらすじ。

ともかくとして作ったのはこんな感じ。白青タッチ黒のウィニーよりの内容。
rimite.jpg

まあぶっちゃけ青の要素は少なくて、これだったら白箱を選んだ方が良かったのでは? と思う次第。
それでも嵐潮のリバイアサンは強いんだけどね。。。

Stormtide Leviathan / 嵐潮のリバイアサン (5)(青)(青)(青)
クリーチャー — リバイアサン(Leviathan)
島渡り(このクリーチャーは、防御プレイヤーが島(Island)をコントロールしているかぎりブロックされない。)
すべての土地は、それらの他のタイプに加えて島である。
飛行や島渡りを持たないクリーチャーは攻撃できない。
8/8



ひとまず結果の方は3-1-1で勝ち越し。合計5戦の中、最終戦は面倒くさくなってIDをしてもらうことに。上位に食い込めば参加賞として貰える1パックにプラスもう1パック手に入ることになっていたので誰もが幸せになれた。

という訳で今回のシールド戦を終えて、気になったカードの感想を羅列。今後ドラフトもするだろうし、覚書として残しておきたいんだなこれが。

○アジャニの群れ仲間
muremure.jpg

Ajani's Pridemate / アジャニの群れ仲間 (1)(白)
クリーチャー — 猫(Cat) 兵士(Soldier)
あなたがライフを得るたび、あなたはアジャニの群れ仲間の上に+1/+1カウンターを1個置いてもよい。(例えば、ある1つの効果であなたが3点のライフを得た場合、あなたはこのクリーチャーの上に+1/+1カウンターを1個置いてもよい。)
2/2


なんだかんだで絆魂持ち夜の子やタップだけでライフを得られる魂癒し人、更にコモンでライフゲインを出来る光輝の泉が出てきたので無視できないデカさに簡単に膨れ上がる。1T魂癒し人→2Tアジャニの群れ仲間は鉄板と言える組み合わせ。

Soulmender / 魂癒し人 (白)
クリーチャー — 人間(Human) クレリック(Cleric)
(T):あなたは1点のライフを得る。
1/1


Child of Night / 夜の子 (1)(黒)
クリーチャー — 吸血鬼(Vampire)
絆魂(このクリーチャーがダメージを与える場合、さらにあなたは同じ点数のライフを得る。)
2/1


koukinoisu.jpg

Radiant Fountain / 光輝の泉
土地
光輝の泉が戦場に出たとき、あなたは2点のライフを得る。
(T):あなたのマナ・プールに(1)を加える。












○三つぞろいの霊魂
soroi.jpg

Triplicate Spirits / 三つぞろいの霊魂 (4)(白)(白)
ソーサリー
召集(あなたのクリーチャーが、この呪文を唱える助けとなる。この呪文を唱えるに際しあなたがタップしたクリーチャー1体で、(1)かそのクリーチャーの色のマナ1点を支払う。)
飛行を持つ白の1/1のスピリット(Spirit)・クリーチャー・トークンを3体戦場に出す。(それは飛行や到達を持たないクリーチャーによってブロックされない。)


6マナではあるけれど、召集のおかげで想像以上に軽い。下手すれば3T~4T目に出てくるファッキンクリーチャーズ。
なんでこんなのがコモンなのか疑問を抱くレベルなのですが、まあ出てくるの所詮1/1だからね!

同じく白のコモンである無私の聖戦士との相性は◎。リミテで白黒トークンじみた動きが出来るのも高評価。見かけたらとりあえず色が合わなくてもピックしておきたいぐらい。

museinoseisen.jpg

Selfless Cathar / 無私の聖戦士 (白)
クリーチャー — 人間(Human) クレリック(Cleric)
(1)(白),無私の聖戦士を生け贄に捧げる:あなたがコントロールするクリーチャーは、ターン終了時まで+1/+1の修整を受ける。
1/1



総じて召集もちのクリーチャーを複数出す呪文はリミテだと要警戒レベルと言えるかな?





○小走り破滅エンジン


hametu_20140715005559abc.jpg

Scuttling Doom Engine / 小走り破滅エンジン (6)
アーティファクト クリーチャー — 構築物(Construct)
小走り破滅エンジンは、パワーが2以下のクリーチャーによってはブロックされない。
小走り破滅エンジンが死亡したとき、対戦相手1人を対象とする。小走り破滅エンジンはそのプレイヤーに6点のダメージを与える。
6/6

あと良く言われてる小走り破滅エンジンだけど、出てきた途端に6点火力に化けたりするから怖い。この環境だと爆片破もあるからうっかりしてると超火力を叩きこまれて死ぬから困る。
自身の能力自体もチャンプブロックしにくい&相打ち覚悟もやりづらいで対処しにくい。とは言え、飛行クリーチャーを並べて空から殴る系相手には打点で負けたりもするので、こいつがそこまで強力かと言われると怪しいかも。それだったら包囲ドラゴンの方がまだ怖いって感じもする。


houidora.jpg

Siege Dragon / 包囲ドラゴン (5)(赤)(赤)
クリーチャー — ドラゴン(Dragon)
飛行
包囲ドラゴンが戦場に出たとき、あなたの対戦相手がコントロールするすべての壁(Wall)を破壊する。
包囲ドラゴンが攻撃するたび、防御プレイヤーが壁をコントロールしていない場合、これはそのプレイヤーがコントロールする飛行を持たない各クリーチャーにそれぞれ2点のダメージを与える。
5/5







●総評
・相変わらず飛行クリーチャーは強い。横に並ぶといくら草タイタンのようなデカブツが出てきても殴りきられる感じ。
・まあそれでも単体のカードパワーが強ければ押し返せもするんですが。
・気紛れな詐称者はシールドだと微妙。ある程度狙ったピックの出来るドラフトならもしかしたら使えるかも知れないというレベル。
・召集は「軽量クリーチャーが並んでるだけ」の状況を覆せる可能性を秘めているので、盤面が一気にひっくり返る可能性を感じる。
・除去の優秀さはやっぱり黒と白。青はテンポを遅らせるという意味で強いカードがあったので、決して弱いってワケじゃないとは思った。






関連記事
コメント:
非公開コメント

トラックバック:

http://goingstones.blog.fc2.com/tb.php/574-80725693

これからアルバイト探し