【MTG】晴れる屋のレガシー大会に参加してきました【7/21】 - 【MTGブログ】毎日がいつもの通り【他色々】

【MTGブログ】毎日がいつもの通り【他色々】 ホーム» MTG(大会レポート) » 【MTG】晴れる屋のレガシー大会に参加してきました【7/21】

【MTG】晴れる屋のレガシー大会に参加してきました【7/21】

関東にいくついでに晴れる屋に行く。ストレージから色々サルベージしたところで夕方レガシーが開催されるとのことで、せっかくだからと参加してきたのがあらすじ。


その時手元にあってさくっといけそうだったのがANTだった為、これで参加。
なおウィッシュボードの半数が欠けていたので急遽あまっていた赤霊破と思考囲いをフル投入してみた。

60 ANT
フォーマット:レガシー

52 呪文
2 否定の契約
4 暗黒の儀式
4 渦まく知識
2 陰謀団の儀式
3 魔力変
3 むかつき
4 ギタクシア派の調査
1 親身の教示者
1 強迫
4 炎の儀式
1 コジレックの審問
4 冥府の教示者
3 燃え立つ願い
3 炎の中の過去
2 苦悶の触手
3 金属モックス
4 ライオンの瞳のダイアモンド
4 水蓮の花びら

8 土地
3 宝石鉱山
3 真鍮の都
2 知られざる楽園

15 サイドボード
1 ぶどう弾
1 巣穴からの総出
1 苦悶の触手
4 赤霊破
1 溶解
4 思考囲い
1 炎の中の過去
1 不正利得
1 外科的摘出




結果は1-2。サイドボードで甘えた&キープのぬるさが勝敗に露骨に影響した感じ。以下その内容。

1戦目 エンチャントレス ○○ 勝ち
1マッチ目は1マリでノーランド。しかしマナファクトor土地が来れば問題なく動く手札だったのでスタート。
1Tに土地なしだった為、相手にベルチャーかと警戒されるが気にせず進める。
2Tに土地が出て3Tにマナファクトが来たのでスタート。炎の儀式×2→魔力変→炎の中の過去→炎の儀式FB×2→魔力変FBで苦悶の触手につなげてきっちり20点ドレイン。

2マッチ目は神聖の力戦を出されてハンデス系が軒並み腐るものの気にせずストーム。むかつきを唱えてトップ10枚ほど公開したところで相手が投了。まあほぼなんでも出来る状態だったのでいろいろ追求されたもののお茶を濁してみた。



2戦目 カナディアンスレッショルド ✕○✕ 負け
1マッチ目打ち消されまくりンゴ。要所要所を潰され負け。
2マッチ目はとりあえずギタクシア派の調査で手札をみたところ「このターンは打ち消されない」状態だったので強引にストームを稼ぐ。綺麗に苦悶の触手まで稼いで勝ち。なお1Tキルである。

3マッチ目は墓掘りの檻を出されて悶絶。燃え立つ願いから溶解をもってきて、自分の水蓮の花びらやライオンの瞳のダイアモンドを巻き添えにしつつ強引に道をこじあけるものの、肝心の炎の中の過去を引けず負け。手札はぼろぼろだったけど炎の中の過去か燃え立つ願いが着ていれば勝てていただけに悔しかったところ。



3戦目 デルバー ✕✕ 負け
1マッチ目、土地1枚orマナファクトを引けず、変身してない秘密を掘り下げる者&墓忍びにボコられ負け。
2マッチ目、久しぶりのアド死。途中で止めたかったけど場を鑑みるにこのターンに決めなければ負けかなーと思っていたのでしゃーない。

<総評>
・せっかくのウィッシュボード、ここは一つ存在の破棄突っ込もう
・対ハンデスは炎の中の過去でどうにかするとして、打ち消し対策はもっとねらねば。
・外科的摘出や否定の契約をもっと入れたほうがいい気がした。
・アド死はね、しょうがないね(´・ω・`)
・自分は結構ぶっぱするタイプなので、ハンデスを使うタイミングが難しい。それならいっそ囮の呪文を打ち消してもらって外科的摘出で引っこ抜いても良かったかなと。









関連記事
コメント:
非公開コメント

トラックバック:

http://goingstones.blog.fc2.com/tb.php/577-36ddc10f

これからアルバイト探し