【Malifaux】アウトキャストメンバー使用雑感【ミニチュア】 - 【MTGブログ】毎日がいつもの通り【他色々】

【MTGブログ】毎日がいつもの通り【他色々】 ホーム» スポンサー広告» Malifaux » 【Malifaux】アウトキャストメンバー使用雑感【ミニチュア】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【Malifaux】アウトキャストメンバー使用雑感【ミニチュア】

ギルドメンバーに引き続き、アウトキャストにも手を出してしまったのがあらすじ


とりあえず色々備忘録

(~17/01/22までに書いたモデルの画像全部追加)
(17/01/24 AIONUS追加)
(17/03/06 TAELOR追加)
(17/05/23 Viktoria of Ashes、Viktoria of Blood追加)

【マスター】 
< TARA >
IMAG0208.jpg
6インチ以内の全てのモデル(少なくとも1対の敵モデルを含んでいる必要あり)にFastをつけるわリアクティブするわでお前のWkは本当に4か? と首を傾げるほど動くマスター。Dfトリガーで
射撃を無効化したりCaに対して強くなったりでとにかく前に出るタイプな感じ。
格闘メインかとおもいきや一応射撃も出来たりする。が、こいつの格闘はWpデュエルに相手が負けた場合、埋葬するとかいう斬鉄剣じみた攻撃が出来るのでとにかく斬ろう。Cgも7ある為、戦闘狂なプレイが好きな人は好きなはず。私とかね。
追記)エラッタでアビリティに変更有り。アップグレード無しで、VOIDモデルをファンクションによらず雇えるようになり、編成の幅が広がった。
使い始めた当初はアタッカーかなと思っていたのも今は昔。自分は戦闘をあまりせず、buryとunburyを繰り返してモデルの位置を自由に変えられるテクニカルな動きの出来るマスターという印象に。アップグレードもちゃっかり変更されており、味方VOIDモデルのダメージ軽減も出来るようになったしね。




< Jack Daw >
IMAG0225.jpg
お前のようなアウトキャストがいるか筆頭。常時ハードカバーもどき&モデル及びテレイン無視移動が出来るのでかなり打たれ強い。DFの低さも地形でカバーだ! 予め用意しておいた呪いという名のアップグレードを他モデルに移して妨害したり操ったりとかなり器用。嫌がらせをしつつ相手のパワフルなモデルを拘束出来たりもするのでとても「マスターらしい」動きが出来るのもgood。
他ファンクションからトーメンテッドを雇えるので、リザレクショニストの強力なトーメンテッドをもってこれる。特色に欠けるアウトキャストにとってはありがたい。あ、パパロコも雇えるよ!




< Viktoria of Ashes >
IMAG0467.jpg
シスターを率いる接近戦馬鹿力マスター。
と言っても、本当に怖いのは強化された状態のViktoria of Bloodの方かな、と。
主にこのマスターはシスターの戦闘力を強化したりそばに引き寄せたり、とやる事は結構トリッキーな感じ。

Viktoria of Bloodと合わせて1体のマスターという見方も出来るので、当然ながらどちらかが落とされると戦闘力は半減どころではない。自身のWdsは7かつ防御面に特に有効的な効果を持っている訳でないので、集中砲火を浴びせられる前に如何にViktoria of Bloodを暴れさせられるかがポイント。

個人的にエミッサリーの恩恵を非常に大きく受けたマスターな印象。エミッサリーというか、ハンスというか。。。
何にせよ、Viktoria of Bloodとで戦闘面は殆ど自己完結しているので、それ以外は割りと自由が効く。ガッツリ戦闘したい時とかお勧め。




【ヘンチマン】
< HANNAH >
IMAG0205.jpg
手札を増やしたり4インチ以内の敵モデルからスートを消したりCaに強かったり誰かのCa使ったりと知的な割に、自身は殴るだけ(ただしブラストつき)というゴリラっぷりを見せつける知的なゴリラ。実はMIが3ある為Cg可能は8インチ以内というやっぱりゴリラ。流石ヘンチマンというべきドラミングを見せつけるゴリラ。マリフォー ヨワイヤツ シヌ!


< Montresor >
IMAG0209.jpg
Jack dawのお供その1。ベースコンタクト状態で殴れば相手をパラライズ出来るトリガーを持つ。ニンブルがあったり、アップグレードで周囲のモデルを引き寄せる能力をつけられるので動き出すとコワイモデルを封殺したり、特定のスキームを獲得するのに使えたりと便利。そばにいる敵モデルのWpを下げられるのも偉い。
そんな能力もあって、Jack以外のマスターとの相性も研究する余地あり。ただ当人はWdが8と意外と脆い上、防御面ではこれといったボーナスもないので(一応テリファイリングはある)集中砲火を浴びないように注意。ガン攻め系ヘンチマンというところ?(ストⅢでいうネクロみたいな)
追記)エラッタによってWdが10に上昇。更に専用アップグレードの登場でHard to Wounds-1や手札破壊が付く。全体的に上方修正が入った。やられにくくなったので、前線で出しやすくなり使い勝手が改善。


< AMA NO ZAKO >
IMAG0235.jpg
多分日本語読みだと天邪鬼なんだろうけど何故かアマノザコ。Dfは平凡だけどHard to Woundがある。Mlアクションのダメージは大きめだけどそもそもMlの値が低いのでなんともちぐはぐな感じ。
そんな訳で飛行もちでWkも6と高いので、戦闘よりもむしろ他モデルを操ったり周辺の地形を変えることがお仕事な気がする。なおPromising Whisperは他モデルと違ってAMA NO ZAKOの味方として扱われるので、自発的にホラーデュエルを発生させる事は出来ないので注意したいところ。
比較的丸い能力のモデルなので、クルー全体を尖らせた時にサポート役として入れるには結構うってつけな感じはある。前述のとおりDfは5でしかないので、Mlが得意な敵モデルにうっかり近づかないように気をつけたい。
追記)元ネタは天逆毎(あまのざこ)と思われる。天邪鬼が子鬼ならこちらは女神。ヘンチマンなのも納得である(性格は天邪鬼同様、あべこべしたがるらしいけど)



< Nix >
IMAG0220.jpg
所謂ゾンビ犬。お前のようなアウトキャストがいるか第二弾。
Incorporealもちの割りと安いヘンチマンでもある。まあアップグレードが優秀(ブラスト等の範囲ダメージ無効等)なので大抵10SSで運用されてる感じ。戦闘能力は並だけど、こいつがいるとネズミ軍団が凄まじい勢いでアップを始める。
ちなみにこいつの近くでシビアダメージ出してもモデレートに変えられるので注意。あとデュエルに失敗する度に回復もしてくるので見た目以上に結構タフ。討ち取るなら遠くから。



< Nothing Beast >
IMAG0201.jpg
タダでアップグレード(1回ダメージを無効化&トリガー制限の部分的解除)をつける事が出来る割りと珍しいモデル。
Df面はVOID WRETCHと同様なのでターンの開始早々は脆くなる。Taraクルーのエンフォーサーなので当然Taraとの相性はバッチリ。Fastをもっている敵モデルに対して、さらにWpデュエルにマイナスフリップを与える事が出来るのでこの2体はセット運用と考えても良さそう。
それがなくてもCa expertで追加攻撃が出来る上、そのパンチ力がMl7、レンジ3に加えてダメージが2/5/7と十分。Caアクションなので、HANNAHとの相性(Make New Entry)とも悪く無い感じ。
単体運用の際、クルー全体がDfデュエル対抗多めになってきた場合は候補のあがる。そんなモデル。
追記)エラッタによってまさかのヘンチマン化。VOIDというキャラクスタリックも得た。これにより追加でアップグレードをつけられるようになり、さらにソウルストーンも使えるようになった。使い勝手が格段に上昇。同じくVOIDのヘンチマンであるScion of the Voidとの相性も良く、相手に捉え続けられにくくなったお陰で結果的に耐久力が増した。Wpの低いモデルに対してより明確なアンチモデルになった印象がある。


< AIONUS >
IMAG0237.jpg
マスター顔負けの高いWdを持つ高コストヘンチマン。
そのコストに恥じず、敵味方問わず、ストラテジーに因らないマーカーを移動させたりマーカー自体を生成する能力と、周囲の味方モデルに対してfastを与える能力を持つ。
マーカー移動は相手のスキーム妨害や、一部モデルの設置してくる厄介なLOS妨害マーカー系を移動させられるので地味ながらとても便利。相手がラインザサンド狙おうものなら、微妙にセンターラインから外す事で二度美味しい妨害が出来る。fast付与は「ピオンでない、コストが1以上のモデルに対してそれよりも高い数値のカードを捨てる事」が条件なので、安いコストのモデル達にfastを付ける機会が多い。手札に溜まりがちな数値の低いカードを有効活用出来るようになったと言える。
何気に本人が常に3APを持っているようなものな上、見た目に反してパンチ力もある。bury能力を持つ関係上、タラとの相性は勿論良いが、能力が他の類を見ない独特なものなので他のマスターとの組み合わせも良好。



< TAELOR >
IMAG0321.jpg
Hard to KillやHard to Woundをもつ打たれ強いMercenary系ヘンチマン。お手元にあるデカいハンマーの見た目の通り、接近戦にとても強い(Rg:3でMl7)。ブラスト攻撃こそ出来ないけど、ターゲットの周囲にもDfデュエルを強制させる攻撃があるので、乱戦に突っ込ませても良い。
また、彼女の場合はチャージ圏内で敵モデルがサモンされた時、「マリフォーにようこそ!」と言いながらチャージする事が出来るようになるアクションも持っている。たとえ自分がエンゲージ中だろうと気にせず「マリフォーにようこそ!」してくるので、サモン系編成相手の場合はとても心強い。アウトキャストで使う際はScrambleをつけて、よりチャージ可能範囲を広げてやってもいいかもしれない。
基本的に戦闘に傾倒したモデルなので、編成の際やSSによっては浮いてしまう事も。それを、とりあえず腐りにくく編成に幅が広がりやすいととるか、かえって使いにくいととるかは使用者のみぞ知る。



< Viktoria of Blood >
IMAG0468.jpg
専用の「色々な防御系アビリティ無視する」アップグレードが必須というか、つけない理由が特に見当たらないほど戦闘力が高い。
殴られたらとりあえず死ぬ。無理してでもSSを残して、無理やりトリガー宣言すれば1回のチャージで滅茶苦茶暴れられる。
霊長類最強女子の名を欲しいままにするヘンチマンとかなんとか。

ただマスター同様、こっちも打たれ弱いので反撃には注意。反撃される前にぶった斬れば良いと言われればそれまでだけど。
とりあえず見かけたらできるだけまとめてこいつのMIレンジに入らないように動くことを強く推奨。




【エンフォーサー】
< VANESSA >
IMAG0223.jpg
リーダーでないコンストラクトの1アクションを使ったりブラスト魔法唱えたりついでにドローしたりと攻撃的な魔法使いな印象。センターラインに陣取ればCaが+2にトゥームもつくため、前線を維持するには中々良いかと思われる。何より素敵なのは毎アクティベーションごとにデッキトップ3枚見て入れ替えるというレッツブレインストームなところ。やろうと思えば自身でヒールも出来るのにコストは8! お買い得!

< LAZARUS>
IMAG0222.jpg
グレネード・ランチャーぶちかましたりコンストラクトの1アクションを使えたりとまさに見敵必殺なモデル。なにげにMIでもブラストをつけられるので制圧力が高い。どんどん前に出て殲滅したい貴方向け。マーセナリーだけどギルドでは雇えないのがとても口惜しい。是非ホフマンとピースキーパーとで組んで欲しかった。



< Killjoy >
IMAG0207.jpg
血    元     皿
      気
      な
血   殺人鬼   血

アクティベーション開始時に勝手にチャージする制限がかかっているモデル。その代わりこれによるチャージは(1)APなのでガン攻め向き。というかそれしか出来ない。ウィークでも4点ダメージでトリガーに因っては追加攻撃も出来る。ゲーム開始時にはburyで初められて、いずれかの味方モデルがキルorサクリファイスで戻すことが出来る能力もち。これを上手く使って狙ったところに登場させれば後はやりたい放題である。
とは言え、その特性上どこに出てくるかある程度予測されやすいので要注意。unbury出来るタラや味方をサクリファイスしやすいハーメルンorレベチカスあたりと組み合わせて積極的な登場を心がけたい所。あとDfは低いので相手を叩くならきっちり叩かないとカウンターもらってやられるのでやっぱり注意。いくらパンチ力あっても直ぐにやられてしまったら貴重な12SS枠がもったいないのである。

< Hans >
IMAG0229.jpg
相手のアップグレードを壊しに行ける珍しいモデル。見たまんまスナイパーのいぶし銀。
リーダーを狙うと2枚ディスカードでアクションが失敗になる可能性もあるので、場合によっては手札破壊じみたことも出来る。
Mercenary枠でどのファンクションでも雇えるけど、上記のアップグレード破壊は1APかかるので使いドコロが難しい。アウトキャスト特有のアップグレードが割りと相性良いので、やはり使うならアウトキャストかなーと。
あと、凄まじく足が遅いのでこいつを入れる場合徹底的に後方支援に回すか移動させる手段を別に用意しないと持て余しかねないので要注意
追記)専用アップグレードでWKが強化され、また自発的にfocusコンディションをつけられるようになった。エンフォーサーなので1つしかつけられないので、LOS無視アタックのアップグレードと悩む所。




【ミニオン】
< VOID WRETCH>
IMAG0203.jpg
小さくて可愛い。移動中はテレイン及びモデルを無視する上ShとMiのダメージを半分にしてくれる優秀な子。素のDfが高いのは手札の分だけマイナス修正がつくから。かわいい。buriedのモデルを攻撃出来るので埋まってる悪い子はどんどん殴りましょう。インタラクトアクションも可能なので走り回りつつマーカーもまけるので結構器用。
追記)エラッタによってVOIDというキャラクスタリックを獲得。それ以外に特に変わりはないが、タラのアップグレード及びアビリティが変更になった関係でよりやられにくくなり、運用しやすくなった。

< The Guilty >
IMAG0232.jpg
ロット乱したら言われるアレではない。
どういう原理かさっぱりだけどもDfが6と高い上にHard to Killもちなのでそう簡単に死なない。とりあえず開幕味方をトーメンテッドにしつつトリガーでドローしていけば良いんじゃないかな。スキームまいたりで仕事を終えたらその高い防御力を活かして肉壁になってもらいつつ敵モデルにトーメンテッドになってもらおう。近くのトーメンテッドに近づく(0)アクションもあるので実はそこまで鈍足ではないのもポイント。Wpデュエルだけは勘弁な!

< Obedient Wretch >
IMAG0236.jpg
ネズミを狙ってネズミを投げてネズミが生き残っていたらネズミの側にネズミを出します。

ハーメルンクルーのミニオンだけど、コストが安い上にクロウがある限りネズミを出し続けるオネーサン。とりあえず入れておいて損はない感じ。レコノイター以外のストラテジーにはほぼ無縁なので出てくるネズミを活かして戦いたいところ。戦闘力は皆無に等しいので殴られたら諦めようね!


【ピオン】
< Lady Ligeia >
IMAG0227.jpg
付近の敵モデルのチートを禁止する。
上記の為だけに存在するといっても過言ではないトーテム。ついでのjackのアップグレードでその範囲も伸びたりする。とはいえ本人はとても死にやすい。Wdが3しかないので絶妙な位置取りが必須。ついでに彼女がやられても大丈夫なように考えておく必要アリ。3ターンぐらいチート不可空間があれば儲けものぐらい。Incorporealもちなので変な所からフラッと現れてそのまま守りに徹底する潔さも必要。
ついでに言うと彼女に頼り切るとその間に相手の手札が濃くなる可能性もあるのでやっぱり過信は禁物。見かけたら近づく前にCaで落とすかバーニングで燃やしてあげるのが吉。






関連記事
コメント:
非公開コメント

トラックバック:

http://goingstones.blog.fc2.com/tb.php/601-43a58e58

これからアルバイト探し
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。