【Malifaux】VSペルディータ 50SS戦【ミニチュア】 - 【MTGブログ】毎日がいつもの通り【他色々】

【MTGブログ】毎日がいつもの通り【他色々】 ホーム» Malifaux » 【Malifaux】VSペルディータ 50SS戦【ミニチュア】

【Malifaux】VSペルディータ 50SS戦【ミニチュア】

水戸の方へ出かける用事があったので、折角だからとズンドコ商店さんところでMalifauxやってきた。
お相手はギルドのガンマンペルディータ。高機動高火力でぶいぶい言わせるオネーサン。


KIMG0205.jpg
ストラテジーはターフウォー。スキームはマーダープロテジー(ペイルライダー)にプロテクトテリトリー。
こちらはギルドのエミッサリーことブルータルエミッサリーを試してみたく、久方ぶりにギルドのホフマンを選択。

KIMG0207_20160821124411aa2.jpg
編成は以下のとおり
・ホフマン
・ピースキーパー
・ブルータルエミッサリー
・ガーディアン
・ワーデン
・ウォッチャー
・マリフォーチャイルド



KIMG0208.jpg
KIMG0209.jpg
ホフマン選択時はこのエミッサリーさん、周囲に居るパワーループ状態の味方モデルのアタックフリップに+1がつくので、ピースキーパーと並ぶととても強力。さて、どうなることやら。



KIMG0211.jpg
KIMG0212.jpg
開幕、マーダープロテジーを公開していたのでとりあえずホフマンがマシンパペット経由でピースキーパーを前進&追随。
次にピースキーパーがアクティベーションすればチャージ圏内というところまで突っ込んでみる。


が、次に相手のペルディータが動き、オベイでペイルライダーは遥か彼方へ。。。ちょっとやりすぎたかな?
仕方なく茂みに隠れ、機会をうかがう事に。

KIMG0214.jpg
残りのメンバーはターフウォー獲得の為に中央に。


次のターン、あまり慌てることないかなーと後手を選択し、両者にらみ合いの状況が続く。
相手のヘンチマン、マクダビッシュの置いたソフトカバーのマーカーのおかげで中々射撃もしづらい。。。

まあ今、冷静に考えればブルータルエミッサリーの側にいればアタック+1なのだから大して気にすることじゃなかったんですけどね! 

。。。まあ、この時はそんな能力もすっかり忘れていたので。

KIMG0216.jpg
KIMG0217.jpg
KIMG0218.jpg
ペルディータ&アブエラからの射撃でピースキーパーも瀕死の状況。せっかく奥地まで入り込めたものの、ヒーリングを行うためにすごすごと退散。貴重なAPがゴリゴリ減っていく。。。

KIMG0219.jpg
中盤、何とか突破口を見出そうとブルータルエミッサリーが前進したところでイニシアチブが取れず、ペルディータの猛射撃にもフリップが振るわず返り討ちに。貴重な主力が落とされて大ピンチ。

KIMG0221.jpg
せめてピースキーパーが敵の誰かをハープーンで引き寄せてエンゲージしておけば射撃もしずらいか? と思い前進をさせておくものの結局一度も当たらず。フォーカスも使ったのに。。。



KIMG0222.jpg
結局、カバーも失って返しのターンにペルディータにピースキーパーも撃ち落とされ、ここでゲーム終了。流石に主力二人失っては継続は厳しい。。。!



実際問題、ブルータルエミッサリーの能力をきちんと把握して活かしておけば序盤からイケイケどんどん(死語)のはずが。。。もったいない展開が多い1戦でした。













関連記事
コメント:
非公開コメント

トラックバック:

http://goingstones.blog.fc2.com/tb.php/622-b26c0cf5

これからアルバイト探し