【Malifaux】Hodgepodge Emissary使用雑感【ミニチュア】 - 【MTGブログ】毎日がいつもの通り【他色々】

【MTGブログ】毎日がいつもの通り【他色々】 ホーム» Malifaux » 【Malifaux】Hodgepodge Emissary使用雑感【ミニチュア】

【Malifaux】Hodgepodge Emissary使用雑感【ミニチュア】

アウトキャストのニューフェイス、Hodgepodge Emissaryサンの使用雑感のまとめ(随時更新中だけども。。。】
このEmissaryシリーズは『マスターによってつけられるアップグレードが違う』ため、個別でページを作ってみたのがあらすじ。


【基本スペック】
・火力及び機動力はコスト相応で平凡。
・ただし機動力に関しては(0)アクションで1回プッシュ+スキームマーカー撒きが出来るのでプラスアルファある感じ。ただベースサイズがデカイので結構何かに引っかかったりする。
・ついでに言うとアタックアクションもマスクトリガー宣言でもう1回攻撃が出来たりする。ただSS使用は出来ないので狙って、というのは難しいけど。。。

【Something In My Pack... について】
・他のエミッサリーと異なって、ホフマンみたく戦場にいる他のモデルにアップグレードを付けるアクション。ただしすでにモデルにつけたアップグレードと同じアップグレードはつけられない。アクション名とモデル等から察するに貴重かつ強力な宝物を渡してる感じ?
・↑はコンパニオン化したりリジェネが付いたりと、今までの戦略をがらりと変える可能性をもってるものが多い。特にアウトキャストの高コストモデルは高い戦闘力を持ってるものが多いので、そいつらのコンパニオン化は結構面白い。ヴィクトリア→キルジョイチェインアクティベーションとか。
・何気にDon't mind meもつけられるので、非戦闘ストラテジースキームでも活躍する。

-----------------------------------------


各マスターごとにつけられるアップグレードは以下に。

【Conflux of Nothingness(タラ専用アップグレード)】
・(0)アクションで非マスターを問答無用でburyする事が出来るようになったり、側で味方がunburyされるたび、そいつにfastをつけられたりする。
・このアクションはタラクルーのbury系アクションと微妙に挙動が違っていて、『他にburyモデルがいても宣言可能』及び『unburyされるのはこのエミッサリーが戦場を離れるか次ターンの開始時』だったりする。
・buryにWpデュエルが不要になった代わりにスートを持ってこなければならないので一長一短とも。。。
・unburyされた時、fast付与も結構強力。コンパニオン化したモデルがunburyされたのなら直ちにFast+チェインアクティベーションで動ける。キルジョイ先生大喜び。
・何やかんやsCion of THe Voidとも相性が良い。火力の底上げとさらにburyとunburyが複雑に入り乱れる。コンボ要素が強くなるのでやりこみ甲斐アリ。










関連記事
コメント:
非公開コメント

トラックバック:

http://goingstones.blog.fc2.com/tb.php/623-e343d1ce

これからアルバイト探し