【MTG】EDHでこれどうだい?4『抑圧』 - 【MTGブログ】毎日がいつもの通り【他色々】

【MTGブログ】毎日がいつもの通り【他色々】 ホーム» MTG(EDH) » 【MTG】EDHでこれどうだい?4『抑圧』

【MTG】EDHでこれどうだい?4『抑圧』

今日も今日とて貯めてたネタを書き起こす、そんな日々。
久しぶりに回したグリールEDHが面白かったので、その中で格別楽しいカードをピックアップ。

黒っぽくて、多人数戦に有効で。そんなカード、『抑圧』。



yokuatu.jpeg

Oppression / 抑圧 (1)(黒)(黒)
エンチャント
プレイヤー1人が呪文を唱えるたび、そのプレイヤーはカードを1枚捨てる。


カード自体は極めてシンプル。自分にも影響は出るが、呪文を唱えるたび各プレイヤーにディスカードを強いる事が出来る。
特に手札が無ければ呪文を唱えられない上、各プレイヤーが捨てるカードを選べる為これだけでは極めて地味。


面白いのは、カードを捨てる事によって誘発する諸々とのシナジー。
例えば偏頭痛、無駄省きと合わせるとこちらから何かを仕掛けていなくても相手のライフを奪ったり、アドバンテージを得ることに繋げられる。


henzutuu.jpg

Megrim / 偏頭痛 (2)(黒)
エンチャント
対戦相手がカードを1枚捨てるたび、偏頭痛はそのプレイヤーに2点のダメージを与える。



mudahabuki.jpg

Waste Not / 無駄省き (1)(黒)
エンチャント
対戦相手1人がクリーチャー・カードを1枚捨てるたび、黒の2/2のゾンビ(Zombie)・クリーチャー・トークンを1体戦場に出す。
対戦相手1人が土地カードを1枚捨てるたび、あなたのマナ・プールに(黒)(黒)を加える。
対戦相手1人がクリーチャーでも土地でもないカードを1枚捨てるたび、カードを1枚引く。




もちろんこんなカードを出してればヘイト値なんてものは青天井にはなるので、これらのカードを使うなら徹底的に手札破壊に特化するか、手札を補充「させる」手段も欲しい所。


何にせよ、能力自体が本当に地味で気がついたら行動が著しく制限させられるあたり、わからん殺しの分類に片足をつっこんでいそうなカードではある。黒っぽい、精神的ないやらしさを組み込みたいなら是非使って欲しい、そんな一枚。










関連記事
コメント:
非公開コメント

トラックバック:

http://goingstones.blog.fc2.com/tb.php/641-5009af13

これからアルバイト探し