インフルになったので振り返ってみた - 【MTGブログ】毎日がいつもの通り【他色々】

【MTGブログ】毎日がいつもの通り【他色々】 ホーム» 小噺 » インフルになったので振り返ってみた

インフルになったので振り返ってみた

どうも! こんばんわ!
巷で大流行しているというインフルにこの度、人生初めてかかったので折角なので振り返ってみようかなと。

どんな感じで症状が進行していったのかの備忘録みたいなもんですねこれ。
最初に言っておくと、なる時はなるとは言え、なったら辛いです。。。

。。。で、改めて思い返してみると病院で診断される日の二日前から変な兆候はあったんだよね。
という事で、そのあたりからお話をします。



○インフル発覚二日前
・普段しないような咳が出始める。風邪かな? と思いつつも大したものじゃなかったので、何時もより気をつけて手洗いうがいを行う。

○インフル発覚前日
・二日前の咳がひどくなる。タンが絡むような咳が出始める。
・発覚二日前よりも体がダルくなる。仕事から帰宅後、エスタック飲んで何時もより1時間ほど早く就寝。

○インフル発覚当日
・起床直後はスッキリした目覚め。風邪薬聞いたかな―? という気分で仕事支度をする。
・が、車に乗ってエンジンかけたあたりで「あ、これはやばい」と自覚。具体的に言うと座ってるのも辛い。横になりたいと体が訴えかけてくる感じ。そのまま家に戻って布団に潜り込む。しかし今度はとにかく寒気を感じる。厚手の毛布に挟まれている筈なのに。
・きちんと薬が効けば半日~一日で快方に向かうはずなので、流石にこれはおかしいと判断。が、病院に行こうにもあまりのダルさに動くこともままならず。仕方なしに半日ほど横になる。
・夕方前にようやくマシになったので病院に直行。あれこれ事情を話した後、インフルの検査もやってもらう。
・なおこのインフル検査。鼻に綿棒突っ込むという中々恐ろしいもので、医者からは事前に「痛いですよ―」とお言葉をもらう。実際痛かった。涙出た。
・結果はインフルエンザA型との事。とは言え人生初でぶっちゃけその時は死屍累々という感じで、あんまり質問も出来ず。タミフルその他諸々の処方箋貰ってレッツら薬局。

○インフル発覚後
・ひたすら寝るアンド薬。
・一番しんどかったのは薬飲むためには食事が必要だけど、その食事をとる気が起きない。という奴。パック式の蒟蒻畑にはすんごいお世話になった。しばらくはそれしか口にしてなかったぐらい。
・尚、タミフル効果なのか何なのか、薬を飲み始めた次の日には大分楽になった。横になってたい、という気持ち自体は変わらなかったけど。


。。。。とまあ、こんな感じ。ポイントだったのはやっぱり前日のダルさかなぁ、と思い返してみる。風邪っぽい雰囲気はあったけど、そこから翌日のあのひどい悪寒が来るとは思わなんだよ。かくいうこの記事書いてる時点でもまだタミフル飲んでるんですけどね!

あと、常備薬があるなら尚更なんだけど、自分の想定していた症状に対する薬を飲んで効き目が無かったらおとなしく病院行っておけ、という話でもあるよね。一日経っても改善したいどころか悪化しているんだったら、それはもう違う症状な訳だし。

食事に関してはウィダーインゼリーとかそういう系統のパックに入ってる蒟蒻畑なんかは凄く助かった。薬を飲もうにも何も口にしてなかったらね。。。。


実際、どこから感染してきたのかさっぱりだけど、かかる時はかかるものなんだと思う事しきり。






















関連記事
コメント:
非公開コメント

トラックバック:

http://goingstones.blog.fc2.com/tb.php/647-746f9e1b

これからアルバイト探し