【Malifaux】17/02/10、17/02/11 50SS戦【ミニチュア】 - 【MTGブログ】毎日がいつもの通り【他色々】

【MTGブログ】毎日がいつもの通り【他色々】 ホーム» Malifaux » 【Malifaux】17/02/10、17/02/11 50SS戦【ミニチュア】

【Malifaux】17/02/10、17/02/11 50SS戦【ミニチュア】

諸般の事情でたまたま有給をとっていた日に沖縄からミニチュアゲームをしている方々が関東に来る、という事で「じゃあMalifauxしますか!」となったのがあらすじ。

今回は新マスター、パーカーを始めとした新戦力をガッツリ遊ぶでよ! という感じ。さてどうなることやら。
ちなみに今回は許可を頂き、対戦した方のTwitterアカウントへのリンクを掲載してます。感謝。

17/02/19 能力についての誤記を追記。BLEEDING EDGE TECHでリジェネ出来るのはミニオンの味方コンストラクトのみ





①17/02/10 VSシーマス 50SS
ストラテジーはリコノイター。スキームはラインザサンド(公開)とプロテクトテリトリーを選択。
まずはballさん(Twitterアカウント)率いるシーマス軍団。ストラテジーがリコノイターという事で大量のベルがズラッと並ぶ。
こちらはパーカーをマスターにアイオナス、そして新顔のWOKOU RIDERSをメインにマーカー移動能力を存分に使う編成にしてみた。

開幕いそいそといつものようにネズミのオネーサンがネズミ大量生産。「あれはあかんやつや」と早速目をつけられる。シーマスは神出鬼没に動けるからその前にネズミを合体させたい。。。

その一方で、アイオナスが早速Midnightのトリガーで敵のスキームマーカーを生成。これによってWOKOUが移動。続いてWOKOUがそのマーカーを再配置して更に移動。最後にパーカーがその敵マーカーを破壊してアップグレードに変換&SSを生成。ゲーム開始時4個だったSSが気がつけば6つに。

「マジですかそれww」
「碓かに」

という会話があったとかなかったとか。


そんなこんなでやりたいことが効果的に出来たので、ネズミ軍団を適当に動かしつつアクティベーションの順番でプレッシャーをかけていく。


IMAG0248.jpg
IMAG0250.jpg
ただ、ベル軍団は見た目以上に動き回るからリコノイター妨害が難しい。。。
しかもスキームをプラントエクスプローシズプラントエビデンスと勘違いしてた結果、あっさりと3VP取られてしまう。エビデンスの方ならBANDITのアビリティで事実上無効化出来ただけになかなか厳しい。


IMAG0249.jpg
そしてシーマスがいよいよ突っ込んでくる。アサシネートを選んでなかったのでとにかく無視したかったものの彼の射撃はバカにならない。案の定ネズミのオネーサンは木っ端微塵。接近戦の強いWOKOUをぶつけてみるがDEAD DOXYのTake the Leadでなかなか捕まらない。

IMAG0252.jpg
一方、パーカー&アイオナスはラインザサンド獲得のためマーカー生成しては破壊&SS変換を繰り返す。気がつけばライン上に過剰なマーカーが。。。尽きないSSがこんなに心強いとは思わなんだ。ただこの2体だけが割りと孤立した位置に居たのはもったいなかった気も。実際パーカーさん一人で敵マーカーを味方マーカーに変換も出来た訳だし。

終盤、相手の非公開スキームが多分プロテクトテリトリーだろうなーというのがあったので、WOKOUのマーカー再配置を駆使して妨害を試みる。せめてもう少し敵モデルに近づければ行けたか? と思ったけど、流石にそこまで器用な事は出来ず。いや、0アクションでプッシュした後さらに動けるのは強いんですがね。。。ベルのスロウ付与がじわじわと響いてくる。

IMAG0253.jpg
結果、VP獲得妨害には至らず10-10でドロー。マスター&ヘンチマンが主戦場から離れていったのが不味かったかな。それでもマーカー操作に因る展開力の高さは中々面白かった。このあたりはどんどん詰めていきたい、そんな感じ。



IMAG0258.jpg
【総評】
・単純な能力ではパーカーよりアイオナスの方が目立っていた。パーカーは地味ながら確実にアドバンテージを得ていた、という感じ
・苦手意識のあっったラインザサンドでの獲得方法も見えてきた。次はVP獲得を意識しつつ相手のVP獲得妨害を目指さねば
・WOKOU楽しい。ミニオンなのも納得。


--------------


②17/02/11 VSラモス 50SS
翌日はineoさん(Twitterアカウント)と一戦。その日に沖縄に帰られるとの事で、短い時間をぬってのゲーム。こちらは前日と変わらずパーカー筆頭に。お相手はラモス率いるメカ軍団。ジョスは接近戦すんごいのでいくらWOKOUと言えども真っ向からぶち当たったら流石に厳しいか?

ちなみにストラテジーはターフウォー。これなら散り散りになりにくい。

IMAG0260.jpg
そんなこんなで前日と同様の動きを1ターン目に行ってみる。


「マジですかそれww」
「碓かに」

という会話があったとか(ry


IMAG0261.jpg
IMAG0262.jpg
IMAG0263.jpg
ちょうど茂みを挟んでの戦場となったので、WOKOUがどつく→敵マーカー再配置で離れるというヒットアンドアウェイを試みる。さらにWOKOUのアタックトリガーで追加攻撃を行うがやはりそこはジョス。ハード・トゥ・キルになった挙句リアクティブが付くだのアクティベーションの際に1点ヒールだので全然落ちない。硬すぎぃ!
(追記:ジョスのリジェネはラモスのアップグレード:BLEEDING EDGE TECHによって行われていましたが、再度テキスト確認したところリジェネのアビリティ付与されるのはミニオンの味方コンストラクトのみ。ジョスはヘンチマンなのでリジェネ出来なかった、という事でした。。。)

という訳でパーカーさんは横からターフウォー獲得しつつ敵モデルを排除しつつSSの生成。付近で敵モデルがやられる度1枚ドローがこういうところでも地味に効いてくる。インパクトは無いけど、アド要員として極めて優秀ねこのマスター。

IMAG0266.jpg
そんなこんなでゲームも中盤が終わった頃、次ターンが始まると帰路の時間が。。。という事でここでゲーム終了。ジョスとの殴り合いに夢中になってた感はあったけど、概ねやりたい事はさせて貰った、というところ。

【総評】
・ジョス固い。ラモスも固い。落とせない。
・WOKOUは能力次第だけどヘンチマン相手にも頑張れる。まあコストで見れば。。。と言われればそれはそれで。
・MTG的な話になるけど、パーカーさんは出来ることが白黒って感じがして興味深い。激戦になった時にどうなるか分からないけど、今のところ戦えるアド要員って感じ。
・しれっとBIG JAKE混ぜてたけどコスパは良好。デッキトップ操作とストラテジーのVP獲得要員としているだけで機能している。








関連記事
コメント:
非公開コメント

トラックバック:

http://goingstones.blog.fc2.com/tb.php/648-bf0bdb12

これからアルバイト探し