【Malifaux】Hamelin使用雑感【アウトキャスト】 - 【MTGブログ】毎日がいつもの通り【他色々】

【MTGブログ】毎日がいつもの通り【他色々】 ホーム» Malifaux » 【Malifaux】Hamelin使用雑感【アウトキャスト】

【Malifaux】Hamelin使用雑感【アウトキャスト】

アウトキャストのモデルレビュー2回目。今回はサモナー&コントローラーなハーメルン。
今も語り継がれる逸話が、Malifaux世界では恐るべき疫病の侵食者として君臨しておりました。


--------------------

【マスター】 
< Hamelin >
IMAG0546.jpg
※左が2e版、右がアバターモデルを元にした改造モデル。

【火力】★★☆☆☆
・Blightedの値が高くなれば高いダメージを叩き出せるが如何せんそこまでが長い。1モデルを倒すまでには時間がかかるので火力にはあまり期待しない方が良いかもしれない。

【防御力】★★★☆☆
・特にアーマーといった軽減能力こそないが、デメリットのあるコンディションを事実上無効化出来るアビリティと、stolenを犠牲にしてヒーリングするアビリティのおかげでかなり固い。アップグレード経由でHard to killも付けると難攻不落の要塞と化する。


【移動力】★★★☆☆
・可もなく不可もなく。どちらかと言うとボードコントロールに専念する場面が多いので余り動くことは無いと思われる。

【スキームストラテジー】★★★★☆
・他モデルを動かす能力に長ける為、Interferenceと言った支配系SSにはめっぽう強い。後は編成次第だが、相手モデルをおびき寄せたところでパンチ力のあるモデルで迎撃するのも良い。ただし、自身の火力には乏しい事だけは要注意。

【出来る事】
Blightedというコンディションが肝となるマスター。一度相手につけてさえしまえば、コンディションを取り除く系アクションがない限りは残り続ける。このコンディションがあるとトーテムでありピオンでもあるstolenですら戦闘要員となるので、まずはこのコンディションを与える事を忘れないように。

と言っても、このマスターはObeyとPipesという二つのアクションで他モデルを動かす事が出来る。同時に、相手のチャージを阻害したりと極めてボードコントロール力は高い。敵モデルを倒さずとも、SSの獲得要件を満たさないように動かせる場面に多々出くわすと思うので、そこで優位性を保てるかが鍵。

また編成については、序盤からどんどんstolen&mallifaux ratをサモン出来るので、全体的な編成は高コスト&高火力系モデルで固めても良いかもしれない。Blighted自体が癖のあるコンディションではあるものの、このマスター自体は出来ることが分かりやすいので、その出来ることに専念出来るように動かしていきたいところ。







アウトキャストモデルの使用雑感まとめはこちら↓
【Malifaux】アウトキャストモデル使用雑感まとめ












関連記事
コメント:
非公開コメント

トラックバック:

http://goingstones.blog.fc2.com/tb.php/657-f72d36b2

これからアルバイト探し