【Malifaux】Viktoria of Ashes使用雑感【アウトキャスト】 - 【MTGブログ】毎日がいつもの通り【他色々】

【MTGブログ】毎日がいつもの通り【他色々】 ホーム» Malifaux » 【Malifaux】Viktoria of Ashes使用雑感【アウトキャスト】

【Malifaux】Viktoria of Ashes使用雑感【アウトキャスト】

Malifauxモデルレビューも4回目? テキストエディタについてもそのうち書こうと思うけど、とりあえず今日はSistersの超火力マスターについて。

接近戦なら任せろ! 
--------------------

【マスター】 
< Viktoria of Ashes >
IMAG0467.jpg


【火力】★★★★☆
・接近戦に関しては申し分なし。ほぼ確実に1アクティベーションで1モデルキル出来る火力をもつ。ただ純粋な戦闘力ならヘンチマンのViktoria of Bloodの方が優秀。

【防御力】★☆☆☆☆
・自身のWdが7と少なく、せいぜいフリップに対して+1のボーナスが付くくらいなので全マスターの中でもトップクラスの脆さ。

【移動力】★★★☆☆
・単独の移動力は並だが、Sisters in Spiritアクションで十分に動ける。とにかく近づかないことには話が始まらないので、このアクションによるサポートは必須。

【スキームストラテジー】★★☆☆☆
・とにかく戦闘一端調なので、それ以外のSSをこなすのはやや辛い。編成の際は他モデルでその点を補えるようにしておきたい。言い替えれば、A Quick Murderと言った早急に相手モデルを倒す事によるスキーム等であれば非常に優秀なマスターと言える(当然、自身の脆さも仇になるので注意は必要だが)。


【出来る事】
場にいるSistarの火力を底上げしつつ、ガン攻めで前線に立つマスター。
MIアクションが極めて優秀だが、UGによってはViktoria of Bloodに戦闘を任せる展開が多いと思われる。露骨な脆さも、Viktoria of Bloodと合わせて1体のマスター、と考えて使うと良い。
移動補助アクションであるSisters in Spiritが非常に優秀なので、常に相手モデルを補足出来る位置取りを意識しつつ相手に反撃の隙を与えないようにしたい。

全体的な編成としては、VP獲得要員は別に用意する必要がある。少なくとも、単純な戦闘ならこのマスターでほぼ要件を満たせるのでそれ以外の器用な所をこなせるモデルで穴埋めは必要だろう。









アウトキャストモデルの使用雑感まとめはこちら↓
【Malifaux】アウトキャストモデル使用雑感まとめ










関連記事
コメント:
非公開コメント

トラックバック:

http://goingstones.blog.fc2.com/tb.php/659-cadfcc0a

これからアルバイト探し