【Malifaux】Nix使用雑感【アウトキャスト】 - 【MTGブログ】毎日がいつもの通り【他色々】

【MTGブログ】毎日がいつもの通り【他色々】 ホーム» Malifaux » 【Malifaux】Nix使用雑感【アウトキャスト】

【Malifaux】Nix使用雑感【アウトキャスト】

アウトキャストモデル紹介も10回目です。
今日はハーメルンの愛犬『だった』ヘンチマン、ニクスについて。

ハーメルンとの相性は言わずもがな。接近戦に持ち込めるかどうかが鍵。

--------------------

【ヘンチマン】 
< Nix >
IMAG0220.jpg

【火力】★★★☆☆
・MIアタックが当たるごとにBlightedが上がり、さらにBlightedだけダメージのCaを持つ自己完結型のアタックアクションを持つ。と言っても、Hamelin同様火力は低い。(0)アクションで周辺のモデルまとめてBlightedをつけられ、更にUGでBlighted持ちにはチャージが(1)アクションで出来る事が唯一の幸いか。


【防御力】★★☆☆☆
・インコーポリアルだが、NothingBeast以上に柔らかい。接近戦ならシビアダメージをモデレートに変えられる上に相手がいずれかのデュエルに失敗するたび1点ヒールが出来るので、なるべく接近戦を仕掛けられる位置取りを心がけたい。


【移動力】★★★☆☆
・NothingBeastにWkは劣るがベースが小さい。小回りがききやすい為テレインの合間を縫って移動出来る点が強み。


【スキームストラテジー】★★★☆☆
・Hamelinと同じく、「コンディションを得なくても良い」アビリティが特定のスキームで強烈に効く。やや条件がシビアだがBlightedが高い相手モデルのインタラクトアクションも封じる事が出来るので、盤面の状況に応じた対応力は高いと言える。


【出来る事】
・比較的コストの軽い、HamelinのヘンチマンらしくBlightedを上げる事に特化したモデル。さらにUGでブラスト&パルスからのダメージを無効化に出来るアクションも増える為、脆い手駒の増えるハーメルンクルーを守るにはうってつけと言える。一方で、接近戦に持ち込むまでほぼ抵抗手段を持たず、また遠距離に弱い為近づくまでが苦難の道であり安易な行動は死に直結し易い。
とは言え、自発的にBlightedを上げられる事、周囲の味方モデルを守る能力を持っている事からHamelin以外のマスターに入れても活躍の場がある。UGでHoudsがファンクション外から雇用出来るようにもなる為、今後のモデル展開によっては化けるかもしれない。





アウトキャストモデルの使用雑感まとめはこちら↓
【Malifaux】アウトキャストモデル使用雑感まとめ










関連記事
コメント:
非公開コメント

トラックバック:

http://goingstones.blog.fc2.com/tb.php/665-32cde9f8

これからアルバイト探し