【Malifaux】Montresor使用雑感【アウトキャスト】 - 【MTGブログ】毎日がいつもの通り【他色々】

【MTGブログ】毎日がいつもの通り【他色々】 ホーム» Malifaux » 【Malifaux】Montresor使用雑感【アウトキャスト】

【Malifaux】Montresor使用雑感【アウトキャスト】

アウトキャストモデル紹介も11回目までキました。
今日はジャックダウのお供ヘンチマンMontresorについて。

NothingBeastとの違いを見比べると中々面白い。そんな感じ。

--------------------

【ヘンチマン】 
< Montresor >
IMAG0209.jpg


【火力】★★★☆☆
・MIレンジが3と広くそこそこの火力を持つ。ベースコンタクト状態であればパラライズさせられるトリガーがある為、積極的に殴りに行きたいところ。レンジ攻撃もあるが、Nimbleがあるのでどちらかを使うかは状況によりけりか。


【防御力】★★★☆☆
・エラッタによりWdが上昇した事、専用UGによってHard to Woundsがついた事により以前に比べやられにくくなった。リビングモデル相手にはテリファイリングもある。それでもWpは低いので警戒は必要。


【移動力】★★★☆☆
・Nimbleがある上にCgがそこそこ高いので機動性は十分。ベースが大きいので時折渋滞を起こす要因になるのが玉にキズ。アクティベーションの順番なども考慮して動かしたい。


【スキームストラテジー】★★★☆☆
・MIレンジの広さは相手を束縛しやすく、更にリーダーだろうが何だろうが問答無用のパラライズ攻撃があるため非常に拘束力が高い。エリア支配型のスキームでは複数体まとめてエンゲージさせる事でVP獲得妨害にも一役買える。


【出来る事】
・並以上の火力に移動力を持つ、やや打たれ弱いヘンチマン。自身の持つアビリティが周囲の相手モデルのWpを下げる等優秀なものが揃っているので比較的使い勝手に優れる。専用UGも周囲の各モデルを自身へプッシュさせる事が出来るので、味方に使っても相手に使っても良い。以前までは下手したらNothingBeastにも劣る脆さがどうにも足を引っ張っていたが、エラッタにより解消された事で採用しやすくなった。どのマスターでも編成に入れるか一考の余地がある。





アウトキャストモデルの使用雑感まとめはこちら↓
【Malifaux】アウトキャストモデル使用雑感まとめ










関連記事
コメント:
非公開コメント

トラックバック:

http://goingstones.blog.fc2.com/tb.php/666-432cfa2b

これからアルバイト探し