【Malifaux】Taelor 使用雑感【アウトキャスト】 - 【MTGブログ】毎日がいつもの通り【他色々】

【MTGブログ】毎日がいつもの通り【他色々】 ホーム» Malifaux » 【Malifaux】Taelor 使用雑感【アウトキャスト】

【Malifaux】Taelor 使用雑感【アウトキャスト】

アウトキャストメンバー紹介の14回目。
今日はミス・アンチサモナーのテイラーさん。やや鈍足だけど殴り合いに強い。コンストラクトやタイラントにはもっと強い。
--------------------

【ヘンチマン】 
< Taelor >
IMAG0321.jpg


【火力】★★★★☆
・MI7かつレンジ3、更に複数のトリガーどれもが優秀な攻撃的なヘンチマン。チャージ時にはもう一つの(2)MIアクション(ブラストではなく、複数の相手モデルにDFデュエルを強制)を使用出来るので、攻めの場面で腐る事がないのもポイント。更にターゲットがコンストラクトかタイラントならダメージフリップに+ボーナスも付く。後者は限られているが、前者のコンストラクトは比較的多い。相手がどんな属性を持っているか、予め確認しておきたい。


【防御力】★★★☆☆
・DFは並ではあるが、Hard to Wounds及びHard to Killの両方を持ち打たれ強い。


【移動力】★★☆☆☆
・Wk4、Cg6とやや鈍足。MIを活かすにはFastを付けるなり工夫が必要。


【スキームストラテジー】★★★☆☆
・MIアクションが優秀かつ、打たれ強さもあって前線の維持をし易い。相手モデルのキルから拘束まで、戦闘ではどの場面でも活躍出来る。非戦闘系SSのVP稼ぎに向かわせる状況に陥ったり、鈍足さ故に、無駄に歩き回ってAPを浪費するだけにならないよう注意。


【出来る事】
・サモンされた相手モデルに対して、エンゲージ中だろうとチャージしに行けるサモナーに対する明確なアンチモデル。戦闘系ではあるが、場を荒らしやすいのでモデルの数を参照する支配系SSでも十分に活躍の場を作る事が出来る。とにかく破壊力のあるMIアクションを積極的に使っていきたい。
それ故、このモデルがスキームマーカーを撒くなどのインタラクトアクションのみでアクティベーションが終るような状況だと非常に手持ち無沙汰。よほどの事がない限り、それは控えた方が良いと思われる。




アウトキャストモデルの使用雑感まとめはこちら↓
【Malifaux】アウトキャストモデル使用雑感まとめ












関連記事
コメント:
非公開コメント

トラックバック:

http://goingstones.blog.fc2.com/tb.php/669-c763fcde

これからアルバイト探し