【Malifaux】MaD Dog BrACkeTT使用雑感【アウトキャスト】 - 【MTGブログ】毎日がいつもの通り【他色々】

【MTGブログ】毎日がいつもの通り【他色々】 ホーム» Malifaux » 【Malifaux】MaD Dog BrACkeTT使用雑感【アウトキャスト】

【Malifaux】MaD Dog BrACkeTT使用雑感【アウトキャスト】

アウトキャストモデル紹介も壱拾六回目!
今日はパーカーの部下であり非常に攻撃的なヘンチマンでもあるMaD Dog BrACkeTTについて。
--------------------

【ヘンチマン】 
< MaD Dog BrACkeTT >
IMAG0576.jpg



【火力】★★★☆☆
・MIはShアクションを続けるトリガーや、そのShがデフォでブラスト持ち。更にはラピットファイアもある。加えてカバーの恩恵を失わせるマーカーを配置するタクティカルアクションと攻撃的なアクションが多い。ただし、Shはレンジが10と必然的に近づかざるを得ないので不安要素は残る。Wdが半分以下になればアタックとダメージにそれぞれ+1のボーナスが残るので、いかにそのラインを保てるかが高火力を叩き出すポイントになるか。


【防御力】★★☆☆☆
・バレットプルーフがあるぐらいで、全体的に脆い。火力はあるのだが、守りに不安が残るためイマイチ突っ込ませにくい。


【移動力】★★★☆☆
・Wkは必要十分、Cgもそこそこあるのだが、如何せんMIアクション自体がそこまで強いわけではないので積極的にチャージさせにくい。


【スキームストラテジー】★★★★☆
・相手モデルを倒せばスキームマーカー配置、さらにゲーム終了時に周囲にある相手のスキームマーカー全てを味方スキームマーカーとして扱うことの出来るアビリティがあるため、特定スキームにおいて非常に活躍する。


【出来る事】
・周辺のモデルに対し、カバーの恩恵無視させるマーカーが強力。味方の強力なレンジ攻撃を活かしやすくなる(ただし恩恵無視は味方モデルも含まれる)。また、相手モデルを倒しつつスキームマーカー配置をしにいける為、戦闘がそのままVP獲得に直結する。一方で防御面に不安が残るので、専用のUGでHard to Killは常につけておきたい。もう一つのUGはスキームマーカーを遠隔操作の爆弾に変えるようなもので、やはりスキームマーカー配置と相性が良い。BANDITらしく、単体で動くより、徒党を組んでシナジーを活かす事でその強さを発揮できる、そんなモデル。


アウトキャストモデルの使用雑感まとめはこちら↓
【Malifaux】アウトキャストモデル使用雑感まとめ












関連記事
コメント:
非公開コメント

トラックバック:

http://goingstones.blog.fc2.com/tb.php/671-b4c81ec9

これからアルバイト探し