【Malifaux】Lazarus使用雑感【アウトキャスト】 - 【MTGブログ】毎日がいつもの通り【他色々】

【MTGブログ】毎日がいつもの通り【他色々】 ホーム» Malifaux » 【Malifaux】Lazarus使用雑感【アウトキャスト】

【Malifaux】Lazarus使用雑感【アウトキャスト】

9月最後のアウトキャストモデル紹介は22回目!
今日はコンストラクトMercenaryのLazarusについて。ギルド嫌いだからギルドだと雇えないのという点は、全世界360億人のホフマンユーザーが泣いたとか。

--------------------

【エンフォーサー】 
< Lazarus >
IMAG0222.jpg


【火力】★★★★☆
・デフォルトでブラストを持つShアクションと、(2)APでそのShアクションを3回行うタクティカルが強力。特に、似たような挙動を持つRapid Fireと違うのは、単独のターゲットに3回でなく、異なるターゲットを選択出来る点。MIもあるが、やや火力が劣る上にブラストを出すにはトリガーが必要となる。レンジ攻撃に専念したほうが強い。


【防御力】★★★☆☆
・DFは低いが、Armour+2と自身のヒーリングを行うタクティカルアクションがある。エンゲージするとDFの低さが足を引っ張り逃げられなくなるので距離感には注意が必要。


【移動力】★★☆☆☆
・WKが4とやや鈍足。レンジ攻撃が強い事は間違いないが、一度レンジ外に逃げられたり、カバーに潜られたりすると中々追いつけなくなる。むやみに動かさず、また、前線で戦わせるには周りのサポートをつける事が必須か。


【スキームストラテジー】★★☆☆☆
・レンジ攻撃の強い攻撃的なモデルあるが、それ故カバーの影響を受けやすい。また、一度エンゲージされると非常に逃げられづらくなるので、そのままずるずるとスキームのVPを稼がれるという状況も。いわゆるカモにされやすいというモデル。


【出来る事】
・とにかくレンジ攻撃の火力が高く、制圧力は高いMercenaryモデル。単独で動かすよりも、サポートをつけた方がその低い防御力を活かしやすい。また、自身でヒーリングを持つので、アリスのBurn Outでリアクティブをつけたり、タラのbury及びunburyの戦闘要員としての相性は良い。特に、前者はWdが1まで下がるデメリットを2回のヒーリングで補える。ただ、どうしても相手にとってはいいVP稼ぎ要員にされやすいので、スキームストラテジーを狙うにはやや不向き。

また、2つ目の(0)アクションはターゲットコンストラクトの(1)アクションを行えるというもの。実はリーダーも対象に取れるので、コロディの能力をコピー出来たりもするという意外性のある応用力も持つ。




アウトキャストモデルの使用雑感まとめはこちら↓
【Malifaux】アウトキャストモデル使用雑感まとめ









関連記事
コメント:
非公開コメント

トラックバック:

http://goingstones.blog.fc2.com/tb.php/678-cee4255d

これからアルバイト探し