【Malifaux】Strongarm Suit使用雑感【アウトキャスト】 - 【MTGブログ】毎日がいつもの通り【他色々】

【MTGブログ】毎日がいつもの通り【他色々】 ホーム» Malifaux » 【Malifaux】Strongarm Suit使用雑感【アウトキャスト】

【Malifaux】Strongarm Suit使用雑感【アウトキャスト】

アウトキャストモデルの紹介も25回目。そろそろエンフォーサーモデルも終わりに近づいてきました。
そんな今回はフライコーアのフォンシルライクなモデル、Strongarm Suitについて。


--------------------

【エンフォーサー】 
< Strongarm Suit >
IMAG0645.jpg


【火力】★★★★☆
・遠近ともに優れた火力を持つ。特に更にフォンシル同様エンゲージ中でもチャージが可能であり、MIレンジも広い。接近戦ではトップクラスの性能。


【防御力】★★★☆☆
・高いWdとArmour+2であり、積極的に接近戦を仕掛けるのには十分な固さを持つ。Armourを無視する攻撃を持つ相手にだけは要注意。


【移動力】★★★☆☆
・チャージアクション時の移動の際、モデル及びテレインを無視する事とエンゲージ中のチャージアクション可という事で、次々とチャージアクションを仕掛けていける。攻撃しながら軽快に動ける為、相手にしてみれば捉え続ける事は困難。


【スキームストラテジー】★★☆☆☆
・良くも悪くも戦闘特化の高コストモデルであるため、直接的にスキームストラテジーに関わる事は難しい。とは言え、MIレンジが広い事で相手を拘束しやすく、かつチャージアクションで相手から逃げる事も出来る為、場を荒らしつつ強烈な一撃をピンポイントで叩き込める点では脅威と言えるだろう。


【出来る事】
・一言で言うなら「ソウルストーンの使えない、MIレンジの広いフォンシル」となる。そのフォンシルと共に前線に出せば、フライコーアのシナジーを最大限に活かして非常に高いパンチ力を望める。

また、Mercenaryでもある為、他ファンクションでも雇える。その軽快なチャージアクションを持つモデルは少ない為、どんな編成でもその戦闘力を発揮出来るだろう。編成が全体的に鈍足で、火力の底上げをしたい時には候補に上がるモデルと言える。但し、コストが高いのも事実なので無駄な戦闘は極力避け、確実に狙いたい相手に手が届くかどうかは意識しておきたい。



アウトキャストモデルの使用雑感まとめはこちら↓
【Malifaux】アウトキャストモデル使用雑感まとめ









関連記事
コメント:
非公開コメント

トラックバック:

http://goingstones.blog.fc2.com/tb.php/681-244b15d1

これからアルバイト探し