【Malifaux】Desolation Engine使用雑感【アウトキャスト】 - 【MTGブログ】毎日がいつもの通り【他色々】

【MTGブログ】毎日がいつもの通り【他色々】 ホーム» Malifaux » 【Malifaux】Desolation Engine使用雑感【アウトキャスト】

【Malifaux】Desolation Engine使用雑感【アウトキャスト】

アウトキャストモデル紹介27回目!
今回はアウトキャストの高コストモデルDesolation Engineについて。
デカいくてパワフルという分かりやすい素敵モデルですよ!

--------------------

【エンフォーサー】 
< Desolation Engine >
IMAG0684.jpg


【火力】★★★★☆
・MIレンジが広く、火力も高い。その上Melee Expert持ちと接近戦に非常に強い。


【防御力】★★☆☆☆
・カバーがあってもどうしようもないくらいDfが低い。Hard to Wound があっても、集中砲火を受ければあっという間に落とされる。


【移動力】★★★☆☆
・Dfの低さに反して、WkもCgも良好。MIレンジの広さを活かして、積極的にチャージをしていきたい。


【スキームストラテジー】★★★☆☆
・トリガー次第だが、アボミネーションサモンをしつつ、相手にスクラップorコープスマーカーを落とさせない攻撃を仕掛けられるので、戦えば戦うほど結果的にスキームストラテジーに干渉していける事に。但し、Lazarus以上にDfが低いので落とされやすく、また一度エンゲージすると事実上全てのエンゲージしているモデルを倒さないと逃げられなくなる。

また、近くの味方モデルをサクリファイスして自身のヒーリングに当てる事も出来る。スキームストラテジーによっては、VPに関わるコンディションを付けられたモデルをサクリファイスする事でVP獲得の妨害になる事もある。状況に応じて使っていきたいところ。


【出来る事】
・防御をかなぐり捨て、全てを攻撃に振ったようなモデル。エンフォーサーの為、アボミネーションサモンは手札もしくはフリップ次第と中々シビアだが、それでも戦闘=サモンは強力。自身がキルされてもアボミネーション2体をサモン出来る上、アボミネーションから今度はこのモデルに合体出来るチャンスもあるので火力不足な編成に入れても面白い。但し、サクリファイスの場合はアボミネーションサモンは出来ないので注意。

何にせよ、いかにして接近戦に持ち込むかが勝負となる。移動をサポート出来るTara等と組み合わせるのも有り。






アウトキャストモデルの使用雑感まとめはこちら↓
【Malifaux】アウトキャストモデル使用雑感まとめ









関連記事
コメント:
非公開コメント

トラックバック:

http://goingstones.blog.fc2.com/tb.php/683-ed0bc428

これからアルバイト探し