【MTG】MTGにおける優先権【ルール】 - 【MTGブログ】毎日がいつもの通り【他色々】

【MTGブログ】毎日がいつもの通り【他色々】 ホーム» スポンサー広告» MTG(ルール) » 【MTG】MTGにおける優先権【ルール】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【MTG】MTGにおける優先権【ルール】

2013/1/6 修正




WIKIに気になる記述があった。

戦場に出たばかりのプレインズウォーカーがすぐに忠誠度能力を起動する場合、対戦相手は忠誠度能力の起動の前に呪文を唱えたり能力を起動することはできない。出してから忠誠度能力を起動するまでの間に対戦相手の優先権が生じないからである。また、上記のように忠誠カウンターを置くのはコストなので、たとえばジェイス・ベレレン/Jace Belerenが出た直後に+2能力を起動した場合、対戦相手がこれを稲妻/Lightning Boltで除去できるタイミングはない。(WIKIより)


なんとなく、プレインズウォーカーが出てきてから呪文などでダメージを与えられるんじゃないかと思っていたけれども、そうでもなかった。

だから何年(ry


そんな訳で色々調べてみた。
ここで重要なのが優先権というルール。

その名の通り、優先的に呪文などを唱えられる権利というところらしい。

         / ̄\
        |     |
         \_/
          |
       /  ̄  ̄ \
     /  \ /  \
    /   ⌒   ⌒   \      よくぞ言ってくれた
    |    (__人__)     |      褒美として呪文を唱える権利をやる
    \    ` ⌒´    /   ☆
    /ヽ、--ー、__,-‐´ \─/
   / >   ヽ▼●▼<\  ||ー、.
  / ヽ、   \ i |。| |/  ヽ (ニ、`ヽ.
 .l   ヽ     l |。| | r-、y `ニ  ノ \
 l     |    |ー─ |  ̄ l   `~ヽ_ノ____
    / ̄ ̄ ̄ ̄ヽ-'ヽ--'  / 猛火   /|
   .| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/|    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/| ______
/ ̄稲妻 /|  ̄|__」/_火葬   /| ̄|__,」___    /|
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/火の玉 ̄/ ̄ ̄ ̄ ̄|/ ショック /|  / .|
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/l ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/| /
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|



┃|  三
┃|     三
┃|  三
┃|    三
┃|  三
┃|
┃| ピシャッ!
┃|  ∧∧
┃|  (;  ) 三
┃|⊂    \




以上、余興でさいた

さてだいぶ話がそれたけど、この優先権、一部の例外を除いて(ここでは例外の説明は面倒になるのであえて省かせてくだされ)アクティブプレイヤーに与えられる。まあ、いわゆる自分の番、という奴なわけだわ。


具体的に流れにそって見てみよう

AとBというプレイヤーが居る

Aのターン、Aがアクティブプレイヤーの為Aが優先権を持つ。

Aがマナコストを支払って呪文をプレイする。

Aが呪文(能力)を唱えたので、優先権をBに譲るためにパスをし、優先権はBに移動する。ここでBはインスタントタイミングでプレイ可能な事が出来る。

Bが何もしない(優先権をパスした時)場合、AとB両方共優先権をパスした事になる。

呪文の処理に移る。



という流れが生まれる。
よく終了ステップにティムは飛ばせ! と言われるのは実はこれ

終了ステップに入った際、アクティブプレイヤーが特に何もすることがなければ優先権はそのまま相手に移動する。そうすれば火葬だろうが稲妻だろうがフェッチランドを起動する事も可能になるのでおおよそ例外なく呪文や野力の処理、すなわちスタック(スタックについてはまた後日)に乗せられるのである。

終了ステップにティムをした方がいい理由については、相手がソーサリータイミングでやりたい事を全て潰した上で能力起動出来るタイミングが生まれるから、という事を言いたかったんです。

終了ステップに入る→優先権がBに移動する→ティム起動

という具合ですねー。そうなると、あまりここで出す例としては不適切かもしれませんね。


さて、以上の事から考察すると、最初の記述は以下のようになる

ジェイスが場に出るまで
1、Aがジェイスを唱える。
2、Aがジェイスを唱えるのに対応して何もしないのであれば、優先権がBに移動する。
3、Bが特に何もしない、パスをする。
4、ジェイスのスタックが解決され、ジェイスが場に出る。ここで優先権は再びAに。


ジェイスが場に出たあとから能力の起動について

1、アクティブプレイヤーはAなので、優先権はAが持つ。
2、ジェイスの能力を起動する。プレインズウォーカーの忠誠度能力はコスト扱い(忠誠度というコストを支払って能力を起動している)なので忠誠度はこの時増減する。
3、能力が起動し、それにAが対応して何もしないのであれば、Bに優先権が移る。
4、Bがパスをしたら、能力(呪文)の処理に移る。

という流れになる。

流れで見ると早いが、ジェイスが場に出た後から能力の起動まで、優先権がBに移るタイミングは存在しない事がわかる。


まあなんだ、使われる側からすればとんでもない鬼畜性能だということがよくわかるルールであるww
カーンなんて+4ですよ? 忠誠度カウンターは10になって、焼けもしないじゃないですかぁ!


意外と見落としがちな優先権というルール、スタックとあわせて特にSkypeなどの通信対戦においては混乱を招きやすいので注意が必要だわさ。





関連記事
コメント:
非公開コメント

Aが何もする事がないからパス→Bがティム→Aに優先権がでは無いんですね?

2012-12-29 14:14 │ from 名無しURL Edit

コメントありがとうございます

> Aが何もする事がないからパス→Bがティム→Aに優先権がでは無いんですね?

見返して見たら、ティムのくだりは何が言いたいのかちょっとよくわからないですね。

ご指摘の通り、BがティムやるならAに一回優先権は戻ります。

メインフェイズ中に比べてできることがお互いに少ないし、エンドフェイズ中に出来るのならそうした方が良い、という事を言いたかったのですが。。。

このあたりの文章は修正します。

2012-12-29 19:03 │ from goingstonesURL

トラックバック:

http://goingstones.blog.fc2.com/tb.php/75-6cd9625f

これからアルバイト探し
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。