【MTG】炎の中の過去は今すぐ揃えておくべし - 【MTGブログ】毎日がいつもの通り【他色々】

【MTGブログ】毎日がいつもの通り【他色々】 ホーム» スポンサー広告» MTG » 【MTG】炎の中の過去は今すぐ揃えておくべし

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【MTG】炎の中の過去は今すぐ揃えておくべし

昨日の日記では主にスタン環境でのカードの話をしていた。

さて今回は皆大好きレガシーである



ご存知レガシー環境のトップクラスコンボデッキANTだけれどもイニストラードではさらにこれを強化するカードが出てきますた。


こいつである。

155.jpg
Past in Flames / 炎の中の過去 (3)(赤)
ソーサリー
あなたの墓地にある各インスタント・カードと各ソーサリー・カードは、ターン終了時までフラッシュバックを得る。そのフラッシュバック・コストはそれのマナ・コストに等しい。
フラッシュバック(4)(赤)(あなたはあなたの墓地にあるこのカードを、そのフラッシュバック・コストで唱えてもよい。その後それを追放する。)



一見使いにく、そのターンの間フラッシュバックを得るというカードだけれども、これがANTとDou考えても抜群の相性を持つ。


そう、LED!

lion.jpg
Lion's Eye Diamond / ライオンの瞳のダイアモンド (0)
アーティファクト
ライオンの瞳のダイアモンドを生け贄に捧げる,あなたの手札を捨てる:あなたのマナ・プールに、好きな色1色のマナ3点を加える。この能力は、あなたがインスタントをプレイできるときにのみ起動できる。



手札を捨てるという強烈なデメリットが全く意味なしてません(^p^)

炎の中の過去を唱える→LED起動→フラッシュバック→ストーム

という、時にはむかつきを介さなくてもストームを稼ぎ、苦悶の触手を唱えられるというイミフなデッキが出来ましたww


現在炎の中の過去は1000円にも満たない。俊唱の魔道士よりもずっとリーズナブルなカード。

ただ明らかに怪しいカードでいつ高騰してもおかしくないのでこれを気に購入することを強くおすすめしまつwww

みんなで触手であんなデッキやこんなデッキを吸い上げてしまえ!




関連記事
コメント:
非公開コメント

トラックバック:

http://goingstones.blog.fc2.com/tb.php/90-381c1ff8

これからアルバイト探し
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。