結局残ったのはデッキ構築だった - 【MTGブログ】毎日がいつもの通り【他色々】

【MTGブログ】毎日がいつもの通り【他色々】 ホーム» スポンサー広告» MTG » 結局残ったのはデッキ構築だった

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

結局残ったのはデッキ構築だった

こんばんわ。

やっぱり、自分の作ったデッキで勝つのは嬉しいもんですよ。理想的な周り方をした時なんかは特に。
ただ、勝つ人間がいれば、その数だけ負ける人間もいるということで。

勝利するためには何が必要なのか。
結局、(フォーマットによりけりだけれども)構築の段階で頭を捻らなきゃならない様な気がしまつ

まあ前置きはさておき、ちょっとデッキの作り方の話をしてみたいとオモイマス。
将棋しかり、囲碁しかり、定石を知るのはとても重要だもんで、それはTCGにおいても一緒だと思うのよね。

あとは自分のセンスで、独自構築に走って行きませう。



さて、今回は白ウィニーのお話をば。

ざっと概要。
軽量な白クリーチャーを並べ、全体強化で殴り倒す。




。。。。以上。



ね、簡単でしょ?



おそらくMTGにおいて基本中の基本となる白ウィニー。
MTGを始めたばかりの人から、慣れてきた上級者まで幅広くおすすめできますん。


まあ、ともかくデッキテーマに悩んだらとりあえず組んでみたらいいと思います。



というくらい安価でかつ強力なデッキが組めるんですねー。

貴重なダメージ源であるクリーチャーを並べつつ、プレイヤー自身は彼らをサポートしつつ勝利する。
まさにプレインズウォーカー=プレイヤーというMTGの世界観に則った試合運びができますよ!



特にスタン環境においてはイニストラードで優秀な白クリーチャーがたくさん登場した為にこれから一大勢力を築き上げそう。


とりあえず現スタン環境で良さげなクリーチャーを並べてみる。



前回の日記にも載せた、ギデオンの法の番人。
是非白ウィニーなら入れたいところ。

というのも、イニストラードでこんなカードが出た。



教区の勇者様!



初手からこいつを場に出して、2ターン目から人間を出しつつクロックを刻んでいけるナイスガイ。
おねだんもリーズナブルなのが魅力的である
後は法の番人で邪魔なブロッカーをタップさせつつ殴りに行きましょう。


また、ウィニーは全体除去に弱いという弱点がある。
一回前線が崩されるとなかなか復帰は難しい。。。。のも今は昔。



死亡した時に飛行持ちのクリーチャーを場に出せる人間がイニストラードでとうとう登場しましたw
審判の日や、漸増爆弾によってクリーチャーを壊滅させられたとしても、即座に前線を構築し直せるしぶとさが大変素晴らしいw


ついでにこいつを貼っておけば、単純に除去耐性も上がってくる。

死亡した時に出てくるクリーチャーがスピリット・「トークン」な為このエンチャントの効果を存分に活かせるというお話。


また人間で固めるならこのクリーチャーも優秀。


クリーチャーを一体除去出来る人間クリーチャー。勇者様を強化しつつ邪魔なブロッカーを排除できますん。




とまあ、ざっとウィニーに使えそうなクリーチャー陣でした
デッキ構築に困ったら、とりあえずこのあたりのカードを入れて組んでみたら如何でしょうかw

序盤こそあまりダメージを与えられないものの、確実に、増加していくダメージを与えられる安定したデッキになるかと思うんですよ。
またウィニーの利点は全体的にカード単価が安い事

BOX買い出来れば、それは楽しいけれどもシングル買いでも、低予算でも十分実用性のあるデッキが組める。
後はいかに有利な試合運びが出来るか、プレイヤーの腕になってきますんね。




是非是非、ナイスウィニーをば。



MTG関係の日記はこちらから
MTG

ルール考察はこちら
MTG(ルール)






関連記事
コメント:
非公開コメント

トラックバック:

http://goingstones.blog.fc2.com/tb.php/95-a28032a2

これからアルバイト探し
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。